人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「芋スナイパー」とは ─ 歓迎されることはあまりない、プレイスタイルのひとつ

ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「芋スナイパー」です。

その他 全般
【今日のゲーム用語】「芋スナイパー」とは ─ 歓迎されることはあまりない、プレイスタイルのひとつ
  • 【今日のゲーム用語】「芋スナイパー」とは ─ 歓迎されることはあまりない、プレイスタイルのひとつ
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「芋スナイパー」です。

「芋スナイパー」とは主にFPSタイトルで使われる蔑称で、遠距離から狙撃できるクラスや武器を選び、敵から攻撃されにくい安全な位置から匍匐状態で敵をキルすることに専念するプレイスタイルを指す言葉です。略して「芋スナ」や「芋砂」と呼ばれることもあります。

この言葉の語源ですが、『バトルフィールド1942』にて戦況に関係なく匍匐状態で敵を待ち続けているプレイヤーを「芋虫」と呼ぶことがありました。この時は、スナイパーに限らず使われていた蔑称でしたが、芋虫行為をしていたほとんどが「スカウト」というスナイパーに近いクラスだったため、他のタイトルで同様の行為を行う者に対しても「芋スナイパー」と呼ぶようになりました。

改造やバグ利用ではなく、ゲームの設計思想内に存在しているプレイの一種なので、ルール違反ということはありません。しかし、自分の有利さに固執するその姿勢や、ゲームのルールやマップによっては味方に貢献できないケースもあることから、嫌われやすいプレイスタイルのひとつと言われています。

「芋スナイパー」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「芋スナイパー」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E8%8A%8B%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケカ』「イーブイヒーローズ」が「しまむら」オンラインストアで販売!“ファッションセンター”からの意外な予告ー6月19日午前9時から限定500点

    『ポケカ』「イーブイヒーローズ」が「しまむら」オンラインストアで販売!“ファッションセンター”からの意外な予告ー6月19日午前9時から限定500点

  2. セガネタでおなじみの異世界コメディ「異世界おじさん」アニメ化決定!セガ公式も「これは楽しみ!」と反応

  3. 「かつては私も皮付きだった」―あの“髭剃りシーン”も再現できる『Apex Legends』レヴナントのフィギュアが予約開始

  4. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  5. アーケードゲームを詰め込んだタイトー「EGRETII mini」収録タイトル追加発表―『奇々怪界』『影の伝説』など10ゲーム

  6. ゲーミングPCアワード2021第1弾「ゲーミングノート」投票受付開始…抽選でAmazonギフト券5,000円プレゼント!

アクセスランキングをもっと見る