人生にゲームをプラスするメディア

謎多き「ポケモン・ザ・ムービーXY」最新作の新ビジュアルが公開

その他 アニメ

「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズ最新作は15年7月18日公開 新ビジュアル公開
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズ最新作は15年7月18日公開 新ビジュアル公開
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズ最新作は15年7月18日公開 新ビジュアル公開
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズ最新作は15年7月18日公開 新ビジュアル公開
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズ最新作は15年7月18日公開 新ビジュアル公開
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズ最新作は15年7月18日公開 新ビジュアル公開
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズ最新作は15年7月18日公開 新ビジュアル公開
毎年夏の風物詩ともなっている大ヒットの「ポケモン」映画シリーズの2015年の公開日が決定した。2015年7月18日、夏休みシーズン突入と共に公開される。2015年も子どもやファミリーから大きな支持を集めそうだ。
また公開日決定と合せて、映画公式サイトをリニューアルした。映画に向けた新ビジュアルも発表され、来夏に向けての本格的な情報発信が開始する。

最新作のタイトルは明らかにされていないが、2014年から新章に突入した「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズの最新作になる。サトシとピカチュウの新たな冒険がさらにパワーアップして繰り広げられ、ストーリーもバトルもかつてないスケールで展開とのことだ。ファンの期待も高まるだろう。
ストーリーもいまは明らかにされていないが、ポスタービジュアルに描かれた煌くリングが鍵を握るようだ。リングの謎に隠された冒険がテーマとなる。

そしてファンに気になる映画に出演するポケモンも、ポスタービジュアルに登場している。ゲンシグラードン、ゲンシカイオーガ、色違いのメガレックウザなどだ。いずれもホウエン地方を代表する伝説のポケモンたちである。これらがどんな活躍を見せるのか気になるところだ。

また近年、ファンから大好評となっている。短編の同時上映も決定している。こちらもタイトルは現段階で隠されている。しかし、ポスタービジュアルには、ピカチュウ、ニャース、デデンネらが描かれている。明るく、楽しい作品になりそうだ。

『Pokemon the movie XY 2015』
2015 年7月18日(土)から全国ロードショー
http://www.pokemon-movie.jp

[キャスト]
サトシ: 松本梨香 
ピカチュウ: 大谷育江 
シトロン: 梶裕貴 
ユリーカ :伊瀬茉莉也 
セレナ: 牧口真幸
ムサシ: 林原めぐみ 
コジロウ: 三木眞一郎 
ニャース: 犬山イヌコ 
ナレーション: 石塚運昇 

[スタッフ]
原案: 田尻智
スーパーバイザー: 石原恒和、久保雅一
アニメーション監修: 小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー: 浅井認、宮原俊雄
監督: 湯山邦彦
プロデューサー: 下平聡士、松山進、岡本順哉、新井賢一
シニアプロデューサー: 盛武源
脚本: 富岡淳広(長編)、園田英樹(短編)
アニメーションプロデューサー: 亀井康輝
キャラクターデザイン: 一石小百合、松原徳弘、広岡トシヒト
総作画監督: 佐藤和巳、中野悟史、毛利和昭、一石小百合
音響監督: 三間雅文 
音楽: 宮崎慎二
製作: ピカチュウプロジェクト 
配給: 東宝

『Pokemon the movie XY 2015』
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon (C)2015 ピカチュウプロジェクト

「ポケモン・ザ・ムービーXY」シリーズ最新作は15年7月18日公開 新ビジュアル公開

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

    【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  8. どのシチュが好み?「#イーブイとデートなうに使っていいよ」が開催中―抽選50名にしっぽクッション、内1名はイーブイが直接手渡し!

  9. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

アクセスランキングをもっと見る