人生にゲームをプラスするメディア

11月は任天堂コンソールにとって素晴らしい月だった ─ 米国任天堂が『ポケモンORAS』などの売上を発表

米国任天堂は、11月は任天堂コンソールにとって非常に素晴らしい月であったと発表し、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』の現在までの売上について報告しました。

任天堂 3DS
『ポケモンORAS』、『スマブラ for  Wii U』、amiiboのロンチイベント会場となったNYのNintendo World Store
  • 『ポケモンORAS』、『スマブラ for  Wii U』、amiiboのロンチイベント会場となったNYのNintendo World Store
  • ロンチイベントを待つファンたちの長い列
米国任天堂は、11月は任天堂コンソールにとって非常に素晴らしい月であったと発表し、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』の現在までの売上について報告しました。

まずは米国でも11月21日に発売された『ポケモンORAS』から。 ロンチから10日で150万本の売上げを達成しており、これにはパッケージとDL版の両方が含まれています。

同タイトルはすでに世界出荷本数が770万本を突破しており、その人気は日本のみならず全世界で健在であることが証明されました。

また、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』は、ロンチから現在までに150万本を販売。 2014年に米国で最も売れた携帯機向けタイトルとなりました。

『ポケモンORAS』と同日にロンチを迎えた『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は、71万本を販売。 同時にデビューしたamiiboは、リンクとマリオ、そしてピカチュウの人気が非常に高いことも報告されています。

米国の11月は、任天堂コンソールにとって非常に高い売上を達成した月であり、Wii U本体は前年比で10%アップ、ソフトは90%もの伸びを見せています。 特に11月23日の週は、2012年のロンチ以来、もっとも本体の売上が高かった週であるとしています。

さらに、ニンテンドー3DS向けソフトも前年比で40%アップと、こちらもとどまることを知らない人気ぶりで、クリスマスホリデーに向け、このまま勢いが衰えないことに期待したいところです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  2. 『あつまれ どうぶつの森』移住費用5000マイル支払いに役立つ!序盤でもパパっと終わるたぬきマイレージ8選

    『あつまれ どうぶつの森』移住費用5000マイル支払いに役立つ!序盤でもパパっと終わるたぬきマイレージ8選

  3. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

    『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  4. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  5. 『あつまれ どうぶつの森』3月までの限定レア魚「イトウ」にチャレンジ!“まきエサ”100個で幻の魚は釣れるか!? 

  6. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  7. 話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

  8. 『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

  9. 『あつまれ どうぶつの森』シリーズ初心者必見!空飛ぶ風船や蜂・タランチュラの対処方法は?8つの細かな疑問にお答え

  10. 『あつまれ どうぶつの森』岩叩きから“ベルのなる木”までコイツにおまかせ!多彩な用途を誇る「スコップ」活用法7選

アクセスランキングをもっと見る