人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂の幹部、e-Sportsが『スマブラ for Wii U』に与えた影響を語る

米国ではすでにロンチを迎えている『スマブラ for Wii U』は、たった3日で49万本の売り上げを達成し、これまでのWii Uの記録を塗り替えました。 そんな本作の売り上げの原動力となった発売前のさまざまな活動の中にはe-Sportsも含まれます。

任天堂 Wii U
米国任天堂の幹部、e-Sportsが『スマブラ for Wii U』に与えた影響を語る
  • 米国任天堂の幹部、e-Sportsが『スマブラ for Wii U』に与えた影響を語る
米国ではすでにロンチを迎えている『スマブラ for Wii U』は、たった3日で49万本の売り上げを達成し、これまでのWii Uの記録を塗り替えました。 そんな本作の売り上げの原動力となった発売前のさまざまな活動の中にはe-Sportsも含まれます。

任天堂はマーケティング戦略の一環としてe-Sportsを受け入れ、E3では『スマブラ』トーナメントを主催。 また、EVOやIntel Extreme Mastersなどの大会で、同タイトルの知名度を高めることに成功しました。

米国任天堂で販売マーケティングのVPを務めるScott Moffittは、e-Sportsが『スマブラ for Wii U』に与えた影響についてインタビューの中で質問を受け、次のように答えています。


e-Sportsは、ゲームファンが水面下で抑えてきた『スマブラ』に対する思いを再びよみがえらせ、素晴らしいロンチを迎えるための状況を整えてくれました。 私は、このような事前の活動が売り上げを押し上げたと考えています。 また、『スマブラ for 3DS』もWii U版を待っているファンたちの需要を一時的に満たす役割を担ってくれました。
e-Sportsは、発売前にこのタイトルへの興奮を熱狂へと高めてくれた要素の一つです。


さらに、任天堂ファンとソニーやマイクロソフトのユーザーたちとの違いを聞かれたMoffitt氏。 これには「似ている部分もあるし、違う部分もある」と回答。


任天堂が、クオリティと革新を求めていることをファンたちは理解しており、我々も他社とは”違う”ということに挑戦していきたいと思っています。 任天堂ゲーム機のオーナーは子どもを持つ家族であることが多いと思われてますが、実際にはもっと広い層から支持されており、 コアユーザーは情熱的なファン層で20台~30歳台が中心。 任天堂のゲーム機と一緒に育ってきた世代です。 これが任天堂の要求が広く、そして品質を求める理由と言えます。
次世代機にリリースされたタイトルで85以上のメタスコアかつ8.5以上のユーザースコアを獲得したタイトルは19本ですが、そのうち17本は我々がリリースしたものなのです。


これまであまりe-Sportsについて言及することがなかった任天堂ですが、『スマブラ for Wii U』では広報活動の戦略の一つとして積極的に取り入れていたことがこのインタビューから明らかになりました。 今回の成功を機に、今後発売されるソフトのプロモーション活動にも、なんらかの変化があるかもしれません。
《菜種》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

    『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  2. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

    『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  3. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

    『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  4. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  5. 『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

  6. 『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

  7. 川に棲む虹色の…イワシ!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「レインボーフィッシュ」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  8. E3で発表された『メトロイド ドレッド』は2005年に開発中止になっていた幻の作品!いま復活するスゴさを語らせてくれ

  9. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  10. 『モンハンライズ』Ver3.0の新武器「ファントムミラージュ」が強い!安定感ではライバル「一虎刀【餓刃】」も超える

アクセスランキングをもっと見る