人生にゲームをプラスするメディア

「1万人が選ぶプレステ歴代人気ソフト」ランキングが発表!FF・DQ・バイオなど、懐かしの人気ソフトがずらり

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション20周年記念のひとつとして、「1万人が選ぶプレイステーション歴代人気ソフト」を発表しました。

ソニー その他
歴代人気ソフトキャプチャ画像
  • 歴代人気ソフトキャプチャ画像
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション20周年記念のひとつとして、「1万人が選ぶプレイステーション歴代人気ソフト」を発表しました。

この企画は、全国の「プレイステーション」ファン1万人以上(男女10代~60代:マクロミルモニタ使用)にアンケート調査を実施し“「プレイステーション」歴代人気ソフト”を明らかにするというもの。「一番好き」「感動した」「みんなでやると盛り上がる」「最新の技術でリメイク・次回作をつくってほしい」の4つのテーマについて、結果を発表しています。

■歴代の「プレイステーション」で一番好きなソフトランキング

1.ドラゴンクエストV 天空の花嫁
2.ファイナルファンタジーVII
3.ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
4.ファイナルファンタジーX
5.バイオハザード
6.ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
7.ファイナルファンタジー
8.ドラゴンクエストVII~エデンの戦士たち~
9.ぷよぷよ!
10.TETRIS
11.ファイナルファンタジーIX
12.キングダム ハーツ
13.ファイナルファンタジーVIII
14.ウイニングイレブン8 ライブウエアエヴォリューション インフォメーション
15.グランツーリスモ
16.キングダムハーツII
17.ダービースタリオン
18.真・三國無双
19.バイオハザード 2
20.みんなのGOLF

やはり『ドラゴンクエスト』シリーズや『ファイナルファンタジー』シリーズの人気が高いようで、悲劇的な展開と、作中で結婚するという大きな要素を備えている『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が「一番好きなソフトランキング」で1位という結果になっています。

また、プレイステーションオフィシャルサイトでは、10代・40代のアンケート結果も公開されています。40代のアンケート回答者のみのランキングにおいては、第1位が『バイオハザード』になっており、サバイバルホラーを確立したゲームをリアルタイムで体験した人たちの衝撃が見て取れます。また、30代以上のランキングには、「グランツーリスモ」シリーズや「リッジレーサー」シリーズなどのレースゲームが必ずランクインしているとのこと。

一方、10代の場合、第1位はPS2の『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』となっているうえ、2003年に発売された『太鼓の達人 あっぱれ三代目』が20位に入っており、時代の流れを垣間見ることのできるランキングとなっているようです。

■映画や小説以上に、感動したタイトルランキング

1.ファイナルファンタジーX
2.ファイナルファンタジーVII
3.バイオハザード
4.ドラゴンクエストV 天空の花嫁
5.ファイナルファンタジー
6.ファイナルファンタジーIX
7.ファイナルファンタジーVII
8.ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
9.アーク ザ ラッド
10.ドラゴンクエストVII~エデンの戦士たち~
11.METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER
12.ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
13.キングダム ハーツII
14.キングダム ハーツ
15.テイルズ オブ ジ アビス
16.ファイナルファンタジーIV
17.大神(おおかみ)
18.ファイナルファンタジー XII
19.CLANNAD
20.ファイナルファンタジーV

「映画や小説以上に、感動したタイトルランキング」では、『ファイナルファンタジー』シリーズが多くランクイン。『METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER』や『大神(おおかみ)』も感動できるゲームとして有名ですが、『バイオハザード』も感動したタイトル上位に入り込んでいます。

■盛り上がるゲームランキング

1.桃太郎電鉄11 ブラックボンビー出現の巻
2.桃太郎電鉄7
3.みんなのGOLF
4.ぷよぷよ!
5.桃太郎伝説
6.モンスターハンターポータブル 2nd G
7.バイオハザード
8.ウイニングイレブン8 ライブウエアエヴォリューション インフォメーション
9.モンスターハンターポータブル 3rd
10.Dance Dance Revolution
11.ボンバーマン
12.桃太郎電鉄16 北海道大移動!の巻
13.いただきストリート ゴージャスキング
14.太鼓の達人 あっぱれ三代目
15.ストリートファイター
16.桃太郎電鉄12 西日本編もありまっせー!
17.桃太郎電鉄X(ばってん)~九州編もあるばい~
18.アーク ザ ラッド
19.グランツーリスモ
20.桃太郎電鉄USA

『桃太郎電鉄』シリーズが人気上位に位置したのが「盛り上がるゲームランキング」。やはりパーティーゲームが強く、『みんなのGOLF』や『ぷよぷよ!』が上位に位置しています。

公式サイトでは、昭和・平成世代別にまとめたランキングも掲載されており、昭和世代では『桃太郎電鉄』シリーズが、平成世代では『モンスターハンター』シリーズが上位に位置していることがわかります。これら以外のタイトルにも、昭和では『ボンバーマン』など、平成では『クラッシュ・バンティクー レーシング』など、やはり挙げるタイトルに時代の差が現れているようです。

さらに男女別のランキングもありますが、そちらでは女性に『ぷよぷよ!』が1位にランクイン。特に30歳以上の女性から圧倒的な支持を得ているとのことで、性別・年代を超えて人気のタイトルが何か判明しています。

■最新の技術でリメイク・次回作を作ってほしいランキング

1.ファイナルファンタジーVII
2.ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
3.バイオハザード
4.ファイナルファンタジー
5.グランツーリスモ6
6.ドラゴンクエストV 天空の花嫁
7.バイオハザード6
8.キングダム ハーツII
9.ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
10.アーク ザ ラッド
11.ファイナルファンタジーIX
12.モンスターハンターポータブル 3rd
13.ファイナルファンタジーX
14.キングダム ハーツ
15.ゼノギアス
16.ウイニングイレブン8 ライブウエアエヴォリューション インフォメーション
17.ファイナルファンタジーVIII
18.ドラゴンクエストVII~エデンの戦士たち~
19.ファイナルファンタジーVII インターナショナル
20.グランツーリスモ

最後となる「最新の技術でリメイク・次回作を作ってほしいランキング」では、これまでのランキングに登場したタイトルがずらりと並んでいます。1位の『ファイナルファンタジーVII』は、19位にも『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』が入るほどの人気のようです。

こちらも公式サイトにて男女別のランキングが発表されており、男性では『電車でGO!』がランクインしており、女性では『TETRIS』が上位に入っているとのこと。
《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FFオリジン』PS5向け体験版で“データ破損”が発生、プレイ不可能に―調査が行われる

    『FFオリジン』PS5向け体験版で“データ破損”が発生、プレイ不可能に―調査が行われる

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月11日】─複数箇所で抽選販売を展開、週明けには「ゲオ」が新たな受付を

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月11日】─複数箇所で抽選販売を展開、週明けには「ゲオ」が新たな受付を

  3. スクエニ新作『バビロンズフォール』クローズドβテストの参加者募集開始!プラチナゲームズが開発するオンラインでのハクスラアクション

    スクエニ新作『バビロンズフォール』クローズドβテストの参加者募集開始!プラチナゲームズが開発するオンラインでのハクスラアクション

  4. なぜユフィの武器は手裏剣なのか?『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』野村哲也氏がデザインや原作との相違点などについて語る

  5. 美麗世界舞台の3D探索ADV『黄昏ニ眠ル街』PS4/XB1/スイッチ向け移植決定!リリースは2021年末を予定

  6. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』キメツ学園から「我妻善逸・嘴平伊之助・胡蝶しのぶ」参戦!本編とはまた異なる魅力で技を振るう

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【6月10日】─「『FF7R インターグレード』を遊びたい」という声がTwitterに広がる

  8. 『FF7』を知らない人が想像でプレゼン映像を制作!「なんでアバランチがYouTuberやってんだよ!」などのツッコミ飛ぶ“アマプラ特別番組”無料配信中

  9. 『原神』が誇るアダルトな通常エネミー「雷蛍術師」を生物誌でじっくり観察! のぞき魔と言われながら“ガン見”する背徳感に浸る…

  10. 『バイオハザード ヴィレッジ』の隠し武器はトンデモだらけ!これらヤバい武器の魅力を語らせてくれ【ネタバレ注意】【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る