人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム流通大手のハピネット、任天堂の据置機は成長、携帯機は伸び悩み

任天堂 その他

2015年3月期 第2四半期の決算報告より
  • 2015年3月期 第2四半期の決算報告より
  • 2015年3月期 第2四半期の決算報告より
ゲーム流通大手のハピネットは2015年3月期 第2四半期の決算報告で、同社が取り扱う任天堂やソニーの取扱高についても報告をしています。

それによれば、任天堂の据置機は前年同期比23.5%の伸び、一方で携帯機は19.3%の減少でした。ソニーの据置機は37.6%の減少、携帯機は4.6%の減少でした。ただし、ハピネットは任天堂流通の約25%を占めると言われますが、ソニー系列のシェアは極僅かと見られ、これが市場全体の動向を示すものとは必ずしも言え無さそうです。

商材別では任天堂の据置機のハードが9.4%減少、ソフトが54.9%増加、アクセサリーが64.4%増加でした。携帯機はハードが48.6%の大幅減少、ソフトが6.9%の増加、アクセサリーが33.8%の減少。合計の売上高は152億円で、伸び率は▲12.5%。

任天堂関連では据置機が伸び、携帯機が伸び悩んでいるという任天堂の説明が、流通の数字でも示された形です。

任天堂関連商材の動向


プレイステーション関係は据置機のハードが50.2%の増加、ソフトが56.4%の減少、アクセサリーが32.2%の減少。携帯機はハードが17.2%の減少、ソフトが3.3%の増加、アクセサリーが50.5%の減少。全体の売上高は28億円で、前年同期比▲20.3%。

プレイステーション関連商材の動向
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

    【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

  2. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

    海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  3. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

    「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  4. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  7. 「一番くじ ゼルダの伝説」発売日が5月20日に決定!「目を覚まして時計」など景品ラインナップも一挙公開

  8. 【3DS DL販売ランキング】『ファイアーエムブレム エコーズ』首位、『おそ松さん ニート脱出スパイラル!!』初登場ランクイン(4/20)

  9. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

  10. 『マリオカート8 デラックス』には“サンダードリフト”は存在しない?海外検証映像

アクセスランキングをもっと見る