人生にゲームをプラスするメディア

中国空軍、初のゲームをリリース 戦闘機パイロットになって栄誉ある称号を目指す

ゲームビジネス その他

中国空軍、初のゲームをリリース 戦闘機パイロットになって栄誉ある称号を目指す
  • 中国空軍、初のゲームをリリース 戦闘機パイロットになって栄誉ある称号を目指す
中国メディア・テンセントニュースによれば、中国人民解放軍の空軍は初のスマホ向けゲームとして『』(ゴールデンヘルメット)を来月初旬にもAndroidで配信開始するとのこと。珠海航空ショーにて発表されました。

』は空軍と民間のゲーム会社が共同開発する作品で、3Dで楽しめる本格的なフライトシューティングゲーム。トレーニングやキャンペーンモードを通じて腕を磨き、機体を強化しながら中国空軍の戦闘機パイロットにとって最も名誉ある称号である「ゴールデンヘルメット」の獲得を目指します。

航空ショーでトレイラーを観た、あるファンは「これまで沢山のミリタリーゲームを遊んできましたが、それはどれも海外で作られたものでした。初めて中国空軍がゲームを作ると聞いて嬉しく思います。トレイラーは期待できる内容で、中国空軍に加わるのを今から楽しみにしています」と話したとのこと。

軍隊がゲームを作るのは中国が初めてではありません。こうした取り組みは国民の軍隊に対する意識を高めたり、イメージを向上させることに繋がると考えられています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. はてなが上場、売上先は任天堂が3割

    はてなが上場、売上先は任天堂が3割

  3. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  4. 京都銀行、任天堂株の売却は考えず、配当を原資に貸し出し強化へ

  5. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  6. Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表

  7. アンリアル・エンジン4におけるフォトリアリズム・・・「Unreal Japan News」第73回

  8. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  9. 【GDC 2009】ディズニーランドに学ぶゲームデザイン

  10. 【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

アクセスランキングをもっと見る