人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラ3DS』米国でもミリオンセラーに到達・・・3DSでは10本目のミリオン

任天堂オブアメリカは、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』が3DSプラットフォームとして10番目のミリオンセラーに達したと発表しました。

任天堂 3DS
任天堂オブアメリカは、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』が3DSプラットフォームとして10番目のミリオンセラーに達したと発表しました。

10月3日で米国市場で発売された『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』は、10月単独で48万5000本を販売(パッケージのみ、NPDグループ調査)しましたが、現在までの累計ではパッケージ/デジタル販売の累計で120万本に達したとのこと(デジタルについては任天堂内部の数字)。

現在までの米国における3DSプラットフォームのミリオンセラーは以下の10タイトル。

・マリオカート7 362万本
・スーパーマリオ3Dランド 334万本
・Newスーパーマリオブラザーズ2 233万本
・ポケットモンスターX 211万本
・ポケットモンスターY 203万本
・ゼルダの伝説~時のオカリナ3D 141万本
・ルイージマンション2 136万本
・とびだせどうぶつの森 142万本
・大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS 120万本
・ゼルダの伝説~神々のトライフォース2 106万本

※いずれもパッケージとデジタル販売を合算したもの

任天堂は3DSだけでなくWii Uも好調だとコメント。2014年の10月までの販売ではハードウェアが47%、ソフトウェアが84%、昨年から伸びているとのこと。年末商戦には『ポケットモンスター オメガルビー・オメガサファイア』、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』など両ハードで目玉作品が登場し、更に勢いがつきそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

    『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る