人生にゲームをプラスするメディア

G級アイドル“橋本環奈”をお笑い界のハンター“キンタロー。”が新ネタで狩る!『モンハン メゼポルタ開拓記』リリース記念イベントレポ

イベントには“モンスター”級アイドルの橋本環奈さん、そしてお笑い芸人のキンタロー。さんがゲストとして登壇し、作品の完成を祝福しました。その様子をレポートします。

PCゲーム その他PCゲーム
G級アイドル“橋本環奈”をお笑い界のハンター“キンタロー。”が新ネタで狩る!『モンハン メゼポルタ開拓記』リリース記念イベントレポ
  • G級アイドル“橋本環奈”をお笑い界のハンター“キンタロー。”が新ネタで狩る!『モンハン メゼポルタ開拓記』リリース記念イベントレポ
  • G級アイドル“橋本環奈”をお笑い界のハンター“キンタロー。”が新ネタで狩る!『モンハン メゼポルタ開拓記』リリース記念イベントレポ
  • G級アイドル“橋本環奈”をお笑い界のハンター“キンタロー。”が新ネタで狩る!『モンハン メゼポルタ開拓記』リリース記念イベントレポ
  • G級アイドル“橋本環奈”をお笑い界のハンター“キンタロー。”が新ネタで狩る!『モンハン メゼポルタ開拓記』リリース記念イベントレポ
  • G級アイドル“橋本環奈”をお笑い界のハンター“キンタロー。”が新ネタで狩る!『モンハン メゼポルタ開拓記』リリース記念イベントレポ
  • G級アイドル“橋本環奈”をお笑い界のハンター“キンタロー。”が新ネタで狩る!『モンハン メゼポルタ開拓記』リリース記念イベントレポ
  • G級アイドル“橋本環奈”をお笑い界のハンター“キンタロー。”が新ネタで狩る!『モンハン メゼポルタ開拓記』リリース記念イベントレポ
  • G級アイドル“橋本環奈”をお笑い界のハンター“キンタロー。”が新ネタで狩る!『モンハン メゼポルタ開拓記』リリース記念イベントレポ
DMM.comとカプコンは、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』のリリース記念イベントを開催しました。本作は『モンスターハンター フロンティアG』の世界観を引き継いだ開拓シミュレーションRPGで、11月27日よりDMMオンラインゲームで正式サービスを開始。11月25日10:00 まで事前登録受付中です。

イベントには“モンスター”級アイドルの橋本環奈さん、そしてお笑い芸人のキンタロー。さんがゲストとして登壇し、作品の完成を祝福しました。その様子をレポートします。

◆DMM.com×カプコン初の試みは『モンハン』シリーズ最新作





まずはDMM.comゲーム事業統括本部の片岸取締役本部長が登壇。本作がDMM.comとカプコンとの初の取り組みであること、『モンスターハンター』シリーズという魅力的なコンテンツの最新作を発表できた喜びを語りました。



次にカプコンから杉浦部長が登場。杉浦氏からはゲームの情報について詳細が語られました。



『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』はパソコン版のオンラインゲームとして始まった『モンスターハンター フロンティアG』をベースにシュミレーションゲームを作ろうという企画から始まりました。“開拓シミュレーションRPG”ということで、「今まで以上にじっくりと楽しめる狩猟生活」がテーマになっています。『モンスターハンター フロンティアG』に登場するおなじみのモンスターも多数登場予定。個性的なハンターがなんと200体以上登場するそうです。

またイベントではプロモーション用アニメも公開されました。こちらはStudio五組が制作、テーマソングは竹達彩奈さんが担当した豪華な内容となっています。「チーム全体のイメージを統一するため、ゲーム開発立ち上げ初期に作りました」と杉浦氏。

2014 年11 月27 日(木)より正式リリースされる本作ですが、すでにクローズドβテストを行っており、そのフィードバックを参考にクリック数の縮小、動作の軽減や武器生成のレベル調整などを行っているとのこと。11月21日にはフィードバックレポートを公開する予定です。



11月13日より事前登録も始まり、11月25日10:00までに登録するとハンター「シェナ」(CV:竹達彩奈) がゲットできます。登録はお早めに!

また、アップデートでは強大なモンスターも登場するとのこと。詳細は2015年早々に発表されるとのことなので楽しみに待ちましょう。

最後に、「プラットフォームの責任者がゲーマーであると必ず成功するという方程式があります。本作も必ずヒットさせたいと思っています」と杉浦氏。リリースが楽しみですね。

◆お笑い界のハンターはG級アイドルを狩れるのか!?



スペシャルゲストとして、“モンスター”級アイドルの橋本環奈さんが登場。



「今年の顔」といっても過言ではない環奈さん。「イベントにも沢山呼んでいただき充実した1年を過ごせました」とその喜びを語りました。『モンハン』シリーズに関しては、「友達やスタッフがやっていて流行っているなと実感していますこれを機にプレイしたいです。特に『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』はPCできるのでやってみたい」と語りました。



ここでAKB48の「フライングゲット」に合わせ、キレキレのダンスを披露しながらお笑い芸人・キンタロー。さんが登場。



「今年の顔」と「去年の顔」が横に並び、「どうですか?遺伝子のいたずらです」とその顔の大きさで自虐ギャグを飛ばすキンタロー。さん。



環奈さんの可愛さに終始メロメロの様子でしたが、それはそれ。お笑い界のモンスターとして、「新ネタを披露し環奈さんの笑いをハンティングする」と宣戦布告をします。「キンタロー。さんのことは好きですがアイドルとして負けられない」と受けて立つ環奈さん。



キンタロー。さんの新ネタを見て面白かったら「○」を、面白くなかったら「×」を挙げるというルールでいざ勝負!



「ドングリコロコロ」の歌にあわせて「ウルトラソウル!」と勢いよく新ネタアピール。



結果は…バツ!笑っているようにも見えますが、「笑っていないです」と否定する環奈さん。お笑い好きということでなかなか厳しい判定です。「キンタロー。さんならもっと面白いネタを見せてくれると思います」と期待をこめて再チャレンジを促します。



新ネタ2発目は環奈さんが所属するアイドルグループ「Rev.from DVL」の歌を披露。



判定は○!「私たちの歌を歌ってくれて嬉しいです!」と喜びの表情を浮かべました。キンタロー。さん、無事ハンティング成功です。



最後に、「『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』は私のような初心者でも楽しめるゲームだと思います。『モンハン』シリーズをまだプレイしてない方はこれをきっかけにやってみてください」と環奈さん。

そしてキンタロー。さんは「最後にひとつだけお願いがあります。私のことは嫌いになっても、メゼポルタ開拓記は嫌いにならないでください!」とおなじみ前田敦子さんのモノマネを披露。爆笑の中、イベントは終了となりました。

◆杉浦部長に独占インタビュー




せっかくの機会なので杉浦部長にお時間をいただき、独占インタビューを行いました。

――『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』はどのような方にプレイしていただきたいですか。

杉浦:『モンスターハンター』といえばアクションゲームなのでアクションゲームが好きなユーザーには広く認知されていると思うのですが、DMMオンラインゲームが得意としているジャンルでは触ったことがないという方も多いと思います。そこで『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』は、今まで「モンハン」シリーズをプレイしたことのない新規のユーザーの皆様にプレイしていただき、その世界観を伝えられたらと思っています。

――本作で新規に獲得したユーザーを『モンスターハンター フロンティアG』へ誘導する相互プロジェクトなどは考えているのでしょうか。

杉浦:あればいいかなとは思いますが、ゲームのジャンルが違いすぎるのでそこまでは考えていません。もし気になったならチェックしてほしいかなとは思います。

――本作の構想および開発にはどのくらいかかりましたか?

杉浦:構想は3年前からありました。2年前からプロジェクトを立ち上げて開発をしてきたので、それなりに時間をかけています。

――DMMオンラインゲームをプラットフォームに選んだ理由をお聞かせください。

杉浦:ゲーム部門の責任者の方々がゲーム好きであるという点です。プラットフォーマーはゲーム以外の別の部分で伸びた会社も多く責任者がゲームに対して思い入れがないケースも多いのですが、DMMの片岸さんはゲームに対して熱く語れる方だったのでよきパートナーとして楽しいものを作っていけると感じました。

――最後に、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』に対する意気込みをお願いします。

杉浦:本作は弊社ブラウザゲームの3作目ということもあり、1作目、2作目のいい所や反省点を活かしたタイトルになっています。ゲーム性に関してはオリジナルなものを投入しているので、今まで遊んだことのないような面白いシミュレーションゲームに仕上がっていると思います。逆にオリジナルな部分が多いのでプレイヤーの皆様に楽しんでいただけるのかという不安もありますが、自分たちなりに考えぬいて作ったオリジナルゲームなのでぜひ楽しんでいただきたいです。また、アクションが苦手だなという方は本作から『モンハン』に触れていただき、ゲームの雰囲気を感じていただけたらと思っています。

――ありがとうございました。


『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』は11月27日より正式サービス開始。事前登録をして当日を待ちましょう。
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

    余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 「Steam ハロウィンセール」11月3日まで開催 ―『The Witcher 3』をはじめ大型タイトル満載

    「Steam ハロウィンセール」11月3日まで開催 ―『The Witcher 3』をはじめ大型タイトル満載

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. PC版『モンハン:ワールド』に受付嬢をぽっちゃり化するModが登場ー想像以上に太ましく

  6. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  7. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  8. 【インタビュー】『メルブラAACC』Steam版配信!長年愛され続ける理由、そして数々の出会いと出来事を開発者に訊いた

  9. 爆乳美少女シューター『閃乱カグラ Peach Beach Splash』PC版がVR対応!セールも開催に―アンチチート“VAC”も実装

アクセスランキングをもっと見る