人生にゲームをプラスするメディア

NASA、国際宇宙ステーションの様子を3D映像で公開!しかし、なぜか懐かしの赤青3D

NASAの「マーシャル宇宙飛行センター」Youtubeチャンネルで、国際宇宙ステーションでの水の表面張力現象を撮影した動画が公開されています。

その他 全般
NASA、国際宇宙ステーションの様子を3D映像で公開!しかし、なぜか懐かしの赤青3D
  • NASA、国際宇宙ステーションの様子を3D映像で公開!しかし、なぜか懐かしの赤青3D
NASAの「マーシャル宇宙飛行センター」Youtubeチャンネルで、国際宇宙ステーションでの水の表面張力現象を撮影した動画が公開されています。

「マーシャル宇宙飛行センター」は、乗組員の訓練などを行っている調査機関です。Youtubeチャンネルではこれまで地球の日の出の様子や人工衛星から見た宇宙の映像といった息を飲むような神秘的な映像や、地球の研究所で行われた技術実証実験の様子などがアップされていました。

今回公開された映像は赤青3Dカメラを使って撮影されており、今となっては映画館でも配られていない赤青3Dメガメを使って見る映像になっています。

表面張力によってシャボン玉のように宙に浮いた水の中に小型の3Dカメラを入れ、水の中から見たステーション内の様子も撮影しており、宇宙空間での水のおもしろい動きが見られますが、最先端の技術を開発し続けているNASAがなぜ赤青タイプの3Dカメラでの撮影をチョイスしたのでしょうか。

赤青3Dのカメラを使って撮影した理由については、宇宙の「浮遊ツアー」シリーズをして動画の視聴者を増やすためとのことですが、かなり渋い選択です。

《三浦遥》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

    海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

  3. コナミ、デジタルコードストアで「年末年始セール」開催中―先着573名のPC『メタルギア福袋』3,000円など

  4. 山崎紘菜、実写『モンスターハンター』でハリウッドデビュー! ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

  5. AbemaTV、大晦日に「Fate/staynight[HF]」第一章“オーディオコメンタリー版”を独占配信

  6. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

アクセスランキングをもっと見る