人生にゲームをプラスするメディア

4つの音ゲーが揃い踏みする「天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会」大会参加エントリー受付が開始

全日本アミューズメント施設営業者協会連合は、「天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会」における大会参加エントリー受付を開始しました。

その他 アーケード
公式サイトより
  • 公式サイトより
全日本アミューズメント施設営業者協会連合は、「天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会」における大会参加エントリー受付を開始しました。

「天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会」は、コナミデジタルエンタテイメントの『jubeat saucer fulfill』、セガの『maimai ORANGE』、タイトーの『グルーヴコースターEX』、バンダイナムコの『太鼓の達人 キミドリ Ver.』が集結する音楽ゲーム大会です。これまで訴訟の絡んだ軋轢があったため、この各メーカーが集結する大会は注目を集めています。

今回は、公式サイト上で大会参加エントリー受付が開始されました。全国各ブロックの予選大会が開催される店舗の検索ができると同時に、参加申し込みが可能。また、参加定員についてや注意事項も公開されています。

■各機種の店舗ごとにおける参加定員
・『jubeat saucer fulfill』各店舗 定員20名
・『maimai ORANGE』各店舗 定員20名
・『グルーヴコースターEX』各店舗 定員20名
・『太鼓の達人 キミドリ Ver.』各店舗 定員30名

なお、大会の日程の詳細も発表されています。店舗予選大会は11月23日(ゲームの日)より全国一斉開催、ブロック決勝大会は12月21日予定となっています。

(C) Copyright Japan Amusement Industry Association.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

    海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

    『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

  3. 山崎紘菜、実写『モンスターハンター』でハリウッドデビュー! ミラも「ゲームから飛び出してきたみたい」

  4. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

  5. コナミ、デジタルコードストアで「年末年始セール」開催中―先着573名のPC『メタルギア福袋』3,000円など

  6. 『FGO アーケード』プレイをサポートする「カルデアWebマイルーム(β版)」のサービスが開始―様々な情報をいつでも確認可能!

アクセスランキングをもっと見る