人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン ORAS』予約好調!その要因を解き明かす「スマブラ・ルビサファ同世代仮説」とは

任天堂は、10月30日に実施した経営方針説明会にて、3DSソフト『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の予約が世界的に好調であることを明かしました。

任天堂 3DS
『ポケモン ORAS』予約好調!その要因を解き明かす「スマブラ・ルビサファ同世代仮説」とは
  • 『ポケモン ORAS』予約好調!その要因を解き明かす「スマブラ・ルビサファ同世代仮説」とは
  • 『ポケモン ORAS』予約好調!その要因を解き明かす「スマブラ・ルビサファ同世代仮説」とは
  • 『ポケモン ORAS』予約好調!その要因を解き明かす「スマブラ・ルビサファ同世代仮説」とは
  • 『ポケモン ORAS』予約好調!その要因を解き明かす「スマブラ・ルビサファ同世代仮説」とは
任天堂は、10月30日に実施した経営方針説明会にて、3DSソフト『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の予約が世界的に好調であることを明かしました。

7月にリリースされた『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』をはじめ、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』に『モンスターハンター4G』と、ビッグタイトルのリリースが続いた3DS。すでに200万本のラインを大きく超えているものから、ダブルミリオン直前に迫るものまで、驚異的なヒット作を連発しています。

そして、こちらも大きな注目を集めている『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』(以下、ORAS)ですが、来月の発売日に向けた予約が世界規模で好調に推移していると発表。昨年リリースされた『ポケットモンスター X・Y』(以下、X・Y)と比較しても、日本市場ではかなり近い水準で伸びており、米国ではほぼ同一、そして欧州に至っては『X・Y』を上回る予約が殺到しています。

リメイク作ゆえに『ORAS』は、『X・Y』ほどの販売規模に達しないのではとの見方もありましたが、現段階の動向はその予想をいい意味で裏切る推移を見せています。その要因のひとつとして同社は、「スマブラ・ルビサファ同世代仮説」という興味深い考えを語りました。

『スマブラ』シリーズが、初動で大きく動くような本格的なビッグソフトとして認知されたのは、日本とアメリカで2001年に、またヨーロッパでは2002年5月に発売されたシリーズ2作目『大乱闘スマッシュブラザーズDX』から。そして、ゲームボーイアドバンス向けの『ポケットモンスター ルビー・サファイア』(以下、ルビサファ)は、2002年11月に日本で、2003年にはアメリカとヨーロッパで発売を迎えました。

この発売時期の近さゆえに、両方のタイトルを楽しんだユーザーが数多くいると推察。そしてこの2作品の発売当時小学生だった人は、現在18から25歳くらいの世代に成長しています。3DS版『スマブラ』の初動を支えたのはまさにこの世代のユーザーであると調査で判明したため、3DS版『スマブラ』がリリースされたことでこの世代のユーザーの意識が3DSに向き、その影響として『ルビサファ』を遊んだ当時を想起させ『ORAS』への関心が高まったことが、現在の好調な予約に繋がったのではないかとの考えを明らかとしました。

また、初期購入者の中で18歳から25歳の年代が占める割合は、日本では3DSソフト平均のおよそ2倍の約3割、米欧では約5割を占めているという結果に。この世代のユーザーは自身の判断で購入できる上に、周囲を誘って更なるユーザーの活性化にも期待できる層であると同社は睨んでおり、この潜在需要を開拓することが2014年の年末商戦では重要になるとの見通しを述べています。

この仮説がどれだけ正しいのか、もしくは間違っているのか。その結果を知るのはもう少し先のこととなりますが、大きなセールが続く3DS市場に『ORAS』が加わることで、約5ヶ月の間にダブルミリオンソフトが4本連発されるといった、驚異的な展開が実現するかもしれません。今年の年末商戦は、例年以上に目が離せなさそうです。

『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』は、2014年11月21日発売。価格は4,571円(税別)です。

(C)2014 Poke'mon. (C)1995-2014 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

    “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

  3. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  4. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  8. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. レベルファイブ、『妖怪ウォッチ4』と『イナズマイレブン アレスの天秤』の発売延期を発表

アクセスランキングをもっと見る