人生にゲームをプラスするメディア

YouTubeが60fpsの再生に対応 ゲーム動画もヌルヌル動く

その他 全般

YouTubeが60fpsの再生に対応 ゲーム動画もヌルヌル動く
  • YouTubeが60fpsの再生に対応 ゲーム動画もヌルヌル動く
今年の春頃から、YouTube内でテスト導入されていた60fps(Frame-per-Second)の動画再生が、本日正式に対応したことが分かりました。

すでに海外メディアや一般ユーザーが60fps対応のゲーム動画を多数アップロードしており、実際にゲーム画面を見ているかのような、なめらかなゲームプレイを目にすることができます。特にゲームユーザーには恩恵のある変更点と言えるのではないでしょうか。

60fpsで動画を再生する際は、YouTube動画の画質設定で720p以上を選択するだけ(60fpsに対応していることが前提)。ブラウザはChromeとSaferi 8が推奨されていて、一部の携帯用ブラウザでは動作しない場合もあるようです。







記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る中国から来た19歳の美少女レイヤー【インタビュー】

    「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る中国から来た19歳の美少女レイヤー【インタビュー】

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【昨日のまとめ】全176Pの「3DSオールソフトカタログ」付きプリペイドカードを購入レポ、『ロックマン11』炎の拳法家「トーチマン」、『ゼルダの伝説』仕様のNew 2DS LL…など(7/20)

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 『FGO Arcade』稼働準備キャンペーンを開催! 最新情報を届ける「稼働直前スペシャル」も実施

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】同人ゲームを作る時、プロの力は借りるべきなのか?

アクセスランキングをもっと見る