人生にゲームをプラスするメディア

YouTubeが60fpsの再生に対応 ゲーム動画もヌルヌル動く

今年の春頃から、YouTube内でテスト導入されていた60fps(Frame-per-Second)の動画再生が、本日正式に対応したことが分かりました。実際にゲーム画面を見ているかのような、なめらかなゲームプレイを目にすることができます。

その他 全般
YouTubeが60fpsの再生に対応 ゲーム動画もヌルヌル動く
  • YouTubeが60fpsの再生に対応 ゲーム動画もヌルヌル動く
今年の春頃から、YouTube内でテスト導入されていた60fps(Frame-per-Second)の動画再生が、本日正式に対応したことが分かりました。

すでに海外メディアや一般ユーザーが60fps対応のゲーム動画を多数アップロードしており、実際にゲーム画面を見ているかのような、なめらかなゲームプレイを目にすることができます。特にゲームユーザーには恩恵のある変更点と言えるのではないでしょうか。

60fpsで動画を再生する際は、YouTube動画の画質設定で720p以上を選択するだけ(60fpsに対応していることが前提)。ブラウザはChromeとSaferi 8が推奨されていて、一部の携帯用ブラウザでは動作しない場合もあるようです。







記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO アーケード』プレイをサポートする「カルデアWebマイルーム(β版)」のサービスが開始―様々な情報をいつでも確認可能!

    『FGO アーケード』プレイをサポートする「カルデアWebマイルーム(β版)」のサービスが開始―様々な情報をいつでも確認可能!

  2. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  3. Epic Games、『フォートナイト』のクロスプラットフォームマルチ技術を他デベロッパーに開放へ

  4. 「ひなビタ♪」ライブで輝く彼女たちを支えたLive2Dはいかにして作られたか―alive2018セッションレポート

  5. 12月14日配信の「インサイドちゃんの番組 #15」はバーチャル幼女ゲーマーが登場なのだ!

アクセスランキングをもっと見る