人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム会社が作る本格モバイル音楽制作マシン「KDJ-ONE」2015年発売 ― PVにスリップノットのSid Wilsonが出演

その他 全般

ポータブルミュージックスタジオ「KDJ-ONE」
  • ポータブルミュージックスタジオ「KDJ-ONE」
  • 左に十字ボタン、右にボタンの配置は携帯ゲーム機のよう
  • 重さは480gと軽量
  • これ1台で本格的な音楽制作を実現
  • PVにはスリップノットのSid Wilsonが出演
  • 実際に「KDJ-ONE」を使う様子も
  • ゲーム会社が作る本格モバイル音楽制作マシン「KDJ-ONE」2015年発売 ― PVにスリップノットのSid Wilsonが出演
  • KDJ-ONE ロゴ
サイバーステップは、ポータブルミュージックスタジオ「KDJ-ONE」を2015年に発売すると発表し、スリップノットのSid Wilsonを起用したPVを公開しました。

MMOアクションRPG『鬼斬』などを開発・発売・運営するサイバーステップが、なんとミュージシャン向けの本格モバイルシーケンサーを開発。2015年の発売に向けて、2014年11月より米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて先行予約販売キャンペーンを開始します。



「KDJ-ONE」は、携帯性と機能性の両方を兼ね備えた革新的なデジタルオーディオワークステーションです。マルチタッチ対応の液晶ディスプレイや、軽快かつ直感的な操作性を重視したベロシティ付きのキーボードなどを搭載。最長で10時間の連続使用が可能です。

シンセサイザー、シーケンサー、ミキサー、サンプリングなど、音楽制作に必要な一連の機能が完備され、PCとの連携も可能です。リアルタイムでの演奏や作曲をコンセプトにハードとソフトを設計しているため、ライブ演奏はもちろんライブ中にマイクなどの機材をつないで音声をサンプリングし、その音をすぐビートに乗せるといったクリエイティブなパフォーマンスも行えます。

制作した曲は、ソーシャル機能によりネットワークですぐに共有。トラックデータを他のプロデューサーやDJに公開し、東京で作曲した曲をニューヨークのクラブでその日のうちに使用するといったように、これ1台でネットワークやコニュニティを介した直感的な音楽制作の広がりを実現します。



ゲーム制作会社が作る携帯性を重視したデジタルオーディオワークステーションということで、左手に十字ボタン、右手にボタンといった配置など、インターフェイスに携帯ゲーム機のような使いやすさや工夫が感じられます。こういった配慮は、従来の一般的なモバイルシーケンサーと比較して、ゲーム制作会社であるサイバーステップが作る製品ならではの部分と言えそうです。また、重量は480gと発表されており、任天堂のWii U GamePad(約500g)よりも軽いもので、その携帯性のイメージが掴みやすいかと思います。


◆KDJ-ONE


発売時期:2015年(2014年11月よりKickstarterにて先行予約販売キャンペーン開始)
公式サイト:http://www.kdj-one.jp
公式Twitter:@kdj_jpn

【主な仕様】
■音源部
最大同時発音数:64音(音色により変動)
波形メモリ:14 MB(拡張可能)
ウェーブフォーム:240種類(マルチレイヤー)
オシレータ:2機 10アルゴリズム
フィルター:7種類
モジュレータ:4機 10アルゴリズム(ステップモジュレータ対応)
プログラム数:プリセット200ボイス、100ドラムキット、100オーディオクリップ
最大オーディオ容量:1GB(1プロジェクトあたり)
エフェクト:20種類、各トラックにつき2系統、マスターエフェクト

■シーケンサー部
パターントラック数:6
分解能:384 tick / 4 分音符
テンポ:40~400
レコーディング方式:ループ(リアルタイム)レコーディング、ステップレコーディング、オートメーション
スコア編集方式:ピアノロール
パターン長:999小節
ソング長:9,999小節
パターン数:999(1プロジェクトあたり)
ソング数:99(1プロジェクトあたり)

■アピアランス
キーパッド:16鍵(ベロシティ付) 、オクターブUP/DOWN、ボリュームUP/DOWN、タップテンポ
コントローラー:十字ボタン、ボタン×4、マルチダイヤル×1、ピッチベンド・モジュレーション用アナログスティック
ケースサイズ:174.2mm×115.5mm×29.5mm
重量:480g

■ハードウェアスペック
CPU:ARM Cortex-A8 1GHz
Display:5.0 インチ WVGA(800x480) マルチタッチ対応液晶パネル
メインメモリ:512MB
内部ストレージ:4.0GB
外部ストレージ:USBメモリー
バッテリー:リチウムイオンバッテリー 7.4V 3,000mAh
インターフェイス類:USB 2.0 host×1、mirco USB×1
オーディオI/O:Mic/Line in、Line out、Headphone out
スピーカー:2.0W(1.0W+1.0W ステレオ) 250Hz~20,000Hz


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

スリップノットのSid Wilsonが出演するPVでは、実際に製品を使って楽曲を制作・演奏する様子もうかがえます。非常に手軽に、本格的なサウンド作りができることが分かる内容となっているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

■KDJ-ONE with Sid Wilson from Slipknot

YouTube 動画URL:http://youtu.be/fIudL9qB58M

ゲーム開発会社による世界初の本格ポータブルミュージックスタジオ「KDJ-ONE」。バンド活動や音楽制作をしている方は、楽器メーカーとは違ったアプローチを含めた今後の動向に注目です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『白き鋼鉄のX』『Bloodstained』2大発表を行ったインティ・クリエイツ社長、會津氏インタビュー!『ガンヴォルト3』の話題も?【BitSummit Vol.6】

    『白き鋼鉄のX』『Bloodstained』2大発表を行ったインティ・クリエイツ社長、會津氏インタビュー!『ガンヴォルト3』の話題も?【BitSummit Vol.6】

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】旦那のゲームがじゃますぎる

  3. 【昨日のまとめ】『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第2弾決定、『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」配信、Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース…など(5/18)

  4. 【週刊インサイド】『FGO』「虚月館殺人事件」や新たなミニファミコン発表などで賑わう─『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート決定も話題に

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』「一番好きな日本刀使いは誰?」結果発表、 『スプラトゥーン2』「ハローキティ vs シナモロール」インサイド読者はキング派多め、ファミコン、メガドラ、NEOGEOなど「あなたが欲しい“ミニ”は?」…など(5/19)

  6. 最新情報を公開する「NEOGEO mini オンライン発表会」を開催! 気になる質問の募集も開始

  7. 新日本プロレス「BEST OF THE SUPER Jr.25」会場レポ―ロビーが、リングが、『ファイプロワールド』仕様に!

アクセスランキングをもっと見る