人生にゲームをプラスするメディア

日本が舞台の『アサクリ』は「ありふれた設定」―前作ディレクターが発言

その他 全般

日本が舞台の『アサクリ』は「ありふれた設定」―前作ディレクターが発言
  • 日本が舞台の『アサクリ』は「ありふれた設定」―前作ディレクターが発言
シリーズ最新作『Unity』では、ユービーアイソフトの拠点でもあるフランス革命に時代設定が移行している、『アサシンクリード』シリーズ。過去に噂されたこともある、日本の封建時代設定を採用する可能性について、『Assassin's Creed III』でディレクターを務めたAlex Hutchinson氏が言及しました。

Hutchinson氏は、封建時代の日本(鎌倉時代から明治維新頃までの期間)を舞台にするのは容易で、「アサクリ」シリーズの世界観に合うのは間違いないとした上で、忍者や侍になれるゲームは珍しい存在ではないことから、実際に作られても、どこかで見たような既視感を覚えるかもしれないと疑問視。『天誅』シリーズの新作が最後に出てから長い年月が経っていること、要望がたくさんあることは理解しつつも、実現には至っていないようです。

ユービーアイソフト開発者の間では、19世紀半ばのイギリス領インド帝国や古代エジプトが舞台の候補に挙げられていたとも言われています。また、『Assassin's Creed Unity』のシーズンパスコンテンツとして、中国の女性暗殺者を描く『Assassin's Creed Chronicles: China』が発表済みです。
《riot_兄》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

    【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  3. 『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

    『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【Inside Of Company】「お洒落すぎる」と話題の株式会社アカツキを見学、受付から想像を超えた世界が……!

  6. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』現時点の情報まとめ―発売日や参戦キャラクターは?

  7. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第63話:RPGで2軍落ちしたアラサー女戦士、ドーピングアイテムを使う

  8. 丸すぎて可愛すぎる! ファンメイドの「おだいふくなカービィ」ぬいぐるみが抱きしめたいキュートさ─「いいね」3万5千超え

  9. AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

  10. 「古事記」がラノベに!?日本の神様が活躍する和風ファンタジー作品「日本の神様とはじまりの物語」発売決定

アクセスランキングをもっと見る