人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も

任天堂 Wii U

『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
任天堂は、Wii Uソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の魅力を紹介する「スマブラWii Uがスゴい50の理由」にて、最大8人による同時対戦が可能であることを明かしました。

ひとりでも大乱闘できる『スマッシュブラザーズ』ですが、複数のプレイヤーと遊んでも楽しいはご存じの通りです。Wii U版に先駆けてリリースされた『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』では、シリーズ初の携帯ゲーム機への進出を果たし、場所を選ぶことのない大乱闘を実現しました。

ですが、Wii U版となる『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』でも、刺激的な提案が行われることが判明しました。本作ではなんと、最大で8人同時の対戦を実現。これまでの人数設定を大きく上回る、文字通りの「大乱闘」ぶりを味わうことができるでしょう。

8人同時対戦を楽しめるのは一部のステージとなっており、大人数での大乱闘を前提とした「大戦場」などの広大なステージも用意されます。これまでのステージで8人ものキャラクターが入り乱れるのは文字通り「ところ狭し」となるため、これも嬉しい要素と言えます。ただしオンラインプレイで8人同時対戦を楽しむことはできないので、その点だけはご注意ください。

■使用可能なルール
使用可能なルールは「タイム制」と「ストック制」のみ。チーム戦は2~4チーム(色は赤、青、緑、黄)で戦います。また8人乱闘で選択できるステージは一部のステージに限られます。

■コントローラー
・Wii U GamePad 最大1台
・Wiiリモコンプラス(Wiiリモコン):最大7個 ※1
・Wii U PROコントローラー:最大7個
・ゲームキューブコントローラ:最大8個 ※2
・3DSシリーズ:最大8台 ※3

※1 Wiiリモコンプラスに接続する拡張コントローラー(ヌンチャク、クラシックコントローラPROなど)も含みます。
※2 Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップが2台必要です。
※3 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』のソフトが接続する台数分必要です。


『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』は好評発売中。価格は5,200円(税抜)です。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は2014年12月6日発売予定。価格は、7,200円(税抜)です。

(C)2014 Nintendo
Original Game: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Poke'mon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Games Inc. / MONOLITHSOFT
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

    「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  2. 『ドラクエXI』「スキルパネル」で自由な育成が楽しもう! 「ふっかつのじゅもん」に関する続報も

    『ドラクエXI』「スキルパネル」で自由な育成が楽しもう! 「ふっかつのじゅもん」に関する続報も

  3. 今週発売の新作ゲーム『マリオカート8 デラックス』『Outlast 2』『WAR THUNDER』『リトルナイトメア』『ねこあつめ』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオカート8 デラックス』『Outlast 2』『WAR THUNDER』『リトルナイトメア』『ねこあつめ』他

  4. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』悲劇を改編せよ! 時間を移動し結末を変えるゲーム性に迫る

  5. 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に

  6. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  7. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  8. スイッチ『スプラトゥーン2』デザインのイカしたアクセサリが多数登場!Joy-Conカバー・ポーチ・フロントカバー

  9. 『ドラゴンクエストXI』実機プレイでバトルや2D・3D切り替えの情報が公開、すれちがい通信や「ぱふぱふ」情報も

  10. 【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

アクセスランキングをもっと見る