人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も

任天堂は、Wii Uソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の魅力を紹介する「スマブラWii Uがスゴい50の理由」にて、最大8人による同時対戦が可能であることを明かしました。

任天堂 Wii U
『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
  • 『スマブラ for Wii U』では、最大8人での同時対戦が可能! 広大な専用ステージ「大戦場」も
任天堂は、Wii Uソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の魅力を紹介する「スマブラWii Uがスゴい50の理由」にて、最大8人による同時対戦が可能であることを明かしました。

ひとりでも大乱闘できる『スマッシュブラザーズ』ですが、複数のプレイヤーと遊んでも楽しいはご存じの通りです。Wii U版に先駆けてリリースされた『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』では、シリーズ初の携帯ゲーム機への進出を果たし、場所を選ぶことのない大乱闘を実現しました。

ですが、Wii U版となる『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』でも、刺激的な提案が行われることが判明しました。本作ではなんと、最大で8人同時の対戦を実現。これまでの人数設定を大きく上回る、文字通りの「大乱闘」ぶりを味わうことができるでしょう。

8人同時対戦を楽しめるのは一部のステージとなっており、大人数での大乱闘を前提とした「大戦場」などの広大なステージも用意されます。これまでのステージで8人ものキャラクターが入り乱れるのは文字通り「ところ狭し」となるため、これも嬉しい要素と言えます。ただしオンラインプレイで8人同時対戦を楽しむことはできないので、その点だけはご注意ください。

■使用可能なルール
使用可能なルールは「タイム制」と「ストック制」のみ。チーム戦は2~4チーム(色は赤、青、緑、黄)で戦います。また8人乱闘で選択できるステージは一部のステージに限られます。

■コントローラー
・Wii U GamePad 最大1台
・Wiiリモコンプラス(Wiiリモコン):最大7個 ※1
・Wii U PROコントローラー:最大7個
・ゲームキューブコントローラ:最大8個 ※2
・3DSシリーズ:最大8台 ※3

※1 Wiiリモコンプラスに接続する拡張コントローラー(ヌンチャク、クラシックコントローラPROなど)も含みます。
※2 Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップが2台必要です。
※3 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』のソフトが接続する台数分必要です。


『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』は好評発売中。価格は5,200円(税抜)です。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は2014年12月6日発売予定。価格は、7,200円(税抜)です。

(C)2014 Nintendo
Original Game: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Poke'mon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Games Inc. / MONOLITHSOFT
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  2. 『スプラトゥーン3』通信問題・操作感に絞った「臨時更新データ」配信決定!マニューバー、ワイパーなどの不具合修正へ

    『スプラトゥーン3』通信問題・操作感に絞った「臨時更新データ」配信決定!マニューバー、ワイパーなどの不具合修正へ

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが、見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に、震え上がるハンターたち

    『モンハンライズ:サンブレイク』傀異化したラージャンが、見た目だけでもうヤバい!「無料アプデ第2弾」を前に、震え上がるハンターたち

  4. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  5. 『星のカービィ』とコラボしたグッズ「ぷわぷわシリーズ」が発売!笑顔と寝顔、カービィの可愛らしさを2つの表情でお届け

  6. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  7. 『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』無料アプデ第2弾は9月29日配信!「タマミツネ希少種」「傀異克服オオナズチ」登場【TGS2022】

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』追加モンスター3体の「防具」が一挙公開!オオナズチ装備は“頭・胸”が大きく変化【TGS2022】

  10. 『星のカービィ』×「ジーユー」コラボが10月上旬より展開!着ればカービィになれるラウンジウェアにメロメロ

アクセスランキングをもっと見る