人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン ORAS 特別体験版』プレイレポート、スウェーデン王立楽団が『FF6』を演奏、『CHAOS;CHILD』がCERO「Z」に、など…先週のまとめ(10/13~10/19)

その他 全般

週末も終わり、今日からまた仕事や学業に忙しない日々が始まります。休み明けなので少しずつ調子を上げて、いつものペースを取り戻しましょう。気分が乗らない時には、ゲームニュース「先週のまとめ」でひと休みをどうぞ。10月13日から19日の注目記事をご紹介します。

“にこにー”は「あくタイプ」!? 『ポケモン』のジムリーダーを「ラブライブ!」メンバーにしたイラストが話題に
どちらも一大ブームを巻き起こしたタイトルたち。こういう出会いも面白いですね。

まるで劇場版の1シーン!『ポケモン エメラルド』の名シーンをアニメ風にした作品が話題に
こちらも、作品への愛が生んだ完成度の高い二次創作です。

「ハチミツちょうだい」と言う前にこちらを!『MH4G』アイテムプレゼントキャンペーン開催
約1ヶ月の期間限定配信を予定しているので、早めに入手しておきましょう。

『妖怪ウォッチ2』の「バスターズ」に鬼以外のボスが参戦!まずは「謎の赤い妖怪」「怪謎の白い妖怪」
真打には「ウバウネ」が登場するとのことです。

『ポケモン ORAS 特別体験版』プレイレポート、未発表のメガシンカポケモンもゲット可能
体験版を入手していない方は、こちらの記事でその内容をチェックしてみては。

スウェーデン王立楽団が『FF6』を演奏!息を呑むようなパフォーマンス映像が公開
これもひとつの「芸術の秋」かもしれませんね。

『マリオカート8』DLCで登場する、リンクと馬型バイクのイメージ画像が公開…マリカーでもリンクはかっこよかった
DLCの配信が、待ち遠しいばかりです。

大人気『ディズニー ツムツム』がゲームセンターに登場!
アーケードならではの新しい遊びも用意されるとのこと。期待が膨らみます。

『CHAOS;CHILD』がCERO「Z」に! 刺激的に描かれるその世界の一端が画像と共にお披露目
大人気シリーズの最新作、12月18日の発売に先駆けて大量の画像が公開となりました。

ゲーマーなら絶対欲しくなる!? ゲームをモチーフにした手作りランプ8選
お洒落なものから遊び心満載の一品まで、多彩な魅力に溢れています。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  2. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  3. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

    【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  4. 「平成の海援隊」が提案する“ゲームによる地域の活性化”─DeNA Games Tokyoと尾崎知事がその狙いを語る

  5. サバイバルゲームは現代人に飢えを思い出させてくれる ─ そしてその楽しみは“一瞬のきらめき”【コラム】

  6. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

  7. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

  8. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  9. 『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

  10. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る

1