人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「クライムアクションゲーム」とは ─ より自由が満喫できるスタイルに惹かれるユーザー多し

その他 全般

【今日のゲーム用語】「クライムアクションゲーム」とは ─ より自由が満喫できるスタイルに惹かれるユーザー多し
  • 【今日のゲーム用語】「クライムアクションゲーム」とは ─ より自由が満喫できるスタイルに惹かれるユーザー多し
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「クライムアクションゲーム」です。

「クライムアクションゲーム」は、ギャングなどの犯罪的、反社会的なものをテーマとして扱うアクションゲームのこと。ギャング同士の抗争や麻薬取引、銀行強盗やカーチェイスといった犯罪行為をゲーム内で行うことができます。

その過激な方向性ゆえにレーティングもZ指定を受ける傾向にあり、また問題提起されることも多々。こういった過激なゲームに影響されて実際の犯罪に手を染めたと供述する人もおり、ゲーム業界に少なくない影響を与えています。ただし科学的根拠には乏しく、印象操作であると指摘する声もあがっています。

あくまでゲームの中だからこそ非日常を楽しむ、というのがクライムアクションゲームの魅力。現実の代替ではなくゲームゆえの遊びとして多くの人が堪能しています。その自由さが更に追求できるため、オープンワールド制との相性もよく、『グランド・セフト・オート』シリーズや『Saints Row』シリーズなどが同ジャンルの代表作となります。

「クライムアクションゲーム」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。発売禁止となったタイトルも記載されています。
■ゲーム大辞典:「クライムアクションゲーム」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

    『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  2. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  3. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  4. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. DMM.comが合同会社に組織変更、DMM.comラボとの合併も明らかに─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  7. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  8. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

アクセスランキングをもっと見る