人生にゲームをプラスするメディア

海外マニアがPS4をラップトップ化、「PlayBook 4」として販売開始

コンソール機を持ち運んでどこでもプレイしたい……。そんな願いを叶える米国のハードハッカーEdo Zarick氏がPS4のラップトップ化に成功し、PlayBook 4として販売しています。

ソニー PS4
海外マニアがPS4をラップトップ化、「PlayBook 4」として販売開始
  • 海外マニアがPS4をラップトップ化、「PlayBook 4」として販売開始
  • 海外マニアがPS4をラップトップ化、「PlayBook 4」として販売開始
コンソール機を持ち運んでどこでもプレイしたい……。そんな願いを叶える米国のハードハッカーEdo Zarick氏がPS4のラップトップ化に成功し、PlayBook 4として販売しています。

Edo Zarick氏のウェブサイトで販売しているPlayBook 4は、3Dプリンターとレーザーカットで作られたプラスチックケースにPS4を収納し、ディスプレイにはVizio 22型を採用。見事な一体化を果たして可搬性が大幅に向上しています。

持ち運びができる改造機PlayBook 4ですが、価格は1395ドルと高め。自分のPS4を改造して貰う場合は1095ドルになりますが、それでも二の足を踏んでしまう価格です。PlayBook 4はHDMI出力が付属しておらず、オプションとしてHDMI出力を付けた場合は50ドルがプラスされます。米国内配送料は75ドル、国際配送は別途費用が必要になるとのこと。また受注生産しているようで、注文時に750ドルを先払いする必要があります。



Edo Zarick氏はPS4のラップトップ化以外にもXbox 360/Xbox Oneのラップトップ化を行っており、XBOOKとXBOOK ONEという名前で販売しています。価格はXbox 360が1095ドル、Xbox Oneが1495ドル(Kinect付き)となっています。興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Storeにて対象作品が最大85%オフとなるセール「Days of Play」開催! 『バイオハザード RE:3』や『仁王2』が登場

    PS Storeにて対象作品が最大85%オフとなるセール「Days of Play」開催! 『バイオハザード RE:3』や『仁王2』が登場

  2. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  5. 『FF7 リメイク』ウォール・マーケット理想の上司はアニヤン・クーニャン!自分の道を貫く姿と、他者の魅力を引き出す力に称賛が集まる【読者アンケート】

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  7. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  8. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  9. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  10. 『FF7 リメイク』マーレと『龍が如く7』浜子から振り返る、大家がババ…美しく年齢を重ねた淑女だった時の安定感─末長くお元気で

アクセスランキングをもっと見る