人生にゲームをプラスするメディア

【NYCC 2014】サプライズも飛び出した『MH4G』パネルイベントをレポート

10月11日に、北米で来年初旬に発売される『Monster Hunter 4 Ultimate(モンスターハンター4G)』のパネルイベントが開催されました。

任天堂 3DS
【NYCC 2014】サプライズも飛び出した『MH4G』パネルイベントをレポート
  • 【NYCC 2014】サプライズも飛び出した『MH4G』パネルイベントをレポート
  • 【NYCC 2014】サプライズも飛び出した『MH4G』パネルイベントをレポート
  • 【NYCC 2014】サプライズも飛び出した『MH4G』パネルイベントをレポート
  • 【NYCC 2014】サプライズも飛び出した『MH4G』パネルイベントをレポート
  • 【NYCC 2014】サプライズも飛び出した『MH4G』パネルイベントをレポート
10月11日に、北米で来年初旬に発売される『Monster Hunter 4 Ultimate(モンスターハンター4G)』のパネルイベントが開催されました。

会場は予定時間の1時間前から長い列ができており、アメリカのモンハンファンの多さを実感しました。


パネルイベントが始まると、『モンスターハンター』シリーズのディレクターである藤岡要氏と米カプコンのスタッフが登場し、北米では昨年5月に発売となった『Monster Hunter 3 Ultimate(モンスターハンター3G)』に続く新作となる『MH4U』の新武器や新モンスターなどの要素を解説しました。


ゴアマガラの解説や、「狂竜化」したモンスターを説明する動画を上映した際には会場から大きな歓声が上がっていました


そして、パネルイベント終盤では、突然、野村哲也氏デザインのFFコラボ装備が会場のスクリーンに映し出され、続いてロックマン装備のアイルーのPVが上映されるサプライズに、会場は熱狂に包まれました。

北米での発売日は発表されなかったものの、興奮した様子で会場を後にする来場者達が印象的なパネルイベントでした。
《Daisuke Sato》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

    『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  2. 『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

    『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

  3. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

    『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  4. 『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

  5. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  6. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  7. 川に棲む虹色の…イワシ!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「レインボーフィッシュ」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  8. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  9. 『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

  10. 『スーパーロボット大戦30』対応機種はスイッチ/PS4/PCに!「コードギアス 復活のルルーシュ」はじめ、一部参戦作品も正式発表

アクセスランキングをもっと見る