人生にゲームをプラスするメディア

【NYCC 2014】カプコンブース現地レポート

現在開催中のNYコミコン2014のカプコンブースを現地からレポートします。

ゲームビジネス その他
カプコンブース
  • カプコンブース
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』プレイブース
  • 『バイオハザード リベレーションズ2』プレイブース
  • 『MH4G』プレイブース
  • 物販コーナー
  • パネルイベント
  • 『逆転裁判123』をプレイブース
  • 『MH4G』プレイブース

現在開催中のNYコミコン2014のカプコンブースを現地からレポートします。

カプコンのブースは、メイン会場の入り口付近に構えられており、『Resident Evil: Revelations 2(バイオハザード リベレーションズ2)』『Phoenix Wright: Ace Attorney Trilogy(逆転裁判123)』『Monster Hunter 4 Ultimate(モンスターハンター4G)』をメインで展示していました。


『バイオハザード リベレーションズ2』の体験ブースは、開場と共に多くの来場者が詰めかけ、瞬時に長蛇の列ができあがりました。PS4版での展示となっているこの先攻体験版は、1人15分間プレイが可能となっています。


北米で来年発売となる『MH4G』プレイブースは、去年の『MH3G』に引き続き大きくとられており、こちらも開場と共にプレイ台がすべて埋まる人気ぶりでした。カプコンは北米でも『MH4G』を大々的にプロモーションしており、北米ファンの取り込みに力を入れています。


公式グッズの販売も行われており、サンディエゴ・コミコンでも好評だった『ロックマン』の「ヘルメットスタンド」や『モンハン』の「カプセルぬいぐるみ」、『バイオハザード』のコラボ腕時計などが販売されていました。


9日のカプコンのパネルイベントでは、『逆転裁判123』の北米発売日が開場で発表されたこともあり大きな盛り上がりを見せていました。11日には、『MH4G』のパネルイベントが予定されています。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  2. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  3. 【GDC 2015】『ダンガンロンパ』の魅力的なキャラクターはどうやって生まれる? 小高氏が語った「普通の手法」とは

    【GDC 2015】『ダンガンロンパ』の魅力的なキャラクターはどうやって生まれる? 小高氏が語った「普通の手法」とは

  4. セガ、希望退職を含む構造改革を実施 ― アミューズメント事業縮小、スマホ/PCオンラインゲーム分野を強化

  5. 【CEDEC 2010】「意見の9割は“つまらない”というものだった」-大ヒット作『怪盗ロワイヤル』開発秘話

  6. Steam購入500円引!ペイパルが数量限定クーポンキャンペーン開催

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. 遠隔地でも「獺祭」酒蔵見学ー「VRで文化を伝えるお手伝いをしていきたい」

  10. 「NARUTO-ナルト-」がオンラインゲーム化!バンダイナムコゲームスと中国テンセントが契約

アクセスランキングをもっと見る