人生にゲームをプラスするメディア

聖書のTCG「聖書コレクション」第3弾“アドベント”が登場、新たな物語は「イエス降誕」「創世記」など

キリスト新聞社は、聖書を題材にしたカードゲーム『バイブルハンター アドベント』を発売します。

その他 全般
公式サイトより
  • 公式サイトより
キリスト新聞社は、聖書を題材にしたカードゲーム『バイブルハンター アドベント』を発売します。

『バイブルハンター』シリーズは、「聖書で、遊ぼう。」をコンセプトに、聖書に描かれた物語や人物を題材として企画されたカードゲーム/ボードゲームのシリーズ商品です。子供から大人まで、そして信者でなくとも、遊びながら聖書の世界に親しめることを目指して製作しているとのこと。

今回は「聖書コレクション」の第3弾として、『バイブルハンター アドベント』が発売されます。この新作では、「創世記」「出エジプト記」そして、「イエス降誕」の物語から新たな登場人物が“参戦”。人物カードが15枚、言葉カードが12枚追加され、前作の『バイブルハンター』と混ぜて遊ぶことも可能です。

『バイブルハンター アドベント』は11月上旬発売予定で、価格は2,300円(税別)です。イエローサブマリンや全国のキリスト教書店などで発売されます。

【商品概要】
ゲームデザイン:中村 誠
イラスト:ましう、NORIKO、サクマメイ
グラフィックデザイン:TANSAN&Co.
監修:三輪地塩(日本キリスト教会 浦和教会牧師)
1セット(人物カード15枚、聖書カード15枚、言葉カード30枚、プロモーションカード1枚)、説明書1枚、化粧箱
プレイ人数:1~6人
プレイ時間:15分
対象年齢:8歳以上
定価:本体2,300円+税 [ISBN978-4-87395-660-2]
《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア リィンカネ』NieR年表、第4弾のリプライ欄は要覚悟!『レプリカント』西暦3470年に“あの計画”が破綻、大きな転換を迎える

    『ニーア リィンカネ』NieR年表、第4弾のリプライ欄は要覚悟!『レプリカント』西暦3470年に“あの計画”が破綻、大きな転換を迎える

  2. 『ドラクエウォーク』の和菓子「10万ゴールドまんじゅう」が品薄状態に―苦労してなんとかゲットしたので食レポする【特集】

    『ドラクエウォーク』の和菓子「10万ゴールドまんじゅう」が品薄状態に―苦労してなんとかゲットしたので食レポする【特集】

  3. 美人コスプレイヤーの『FGO』玉藻の前、『まどマギ』まどかが尊い!遠征2,000キロも辞さない情熱が、キュートな“熠子”を生み出す【写真16枚】

    美人コスプレイヤーの『FGO』玉藻の前、『まどマギ』まどかが尊い!遠征2,000キロも辞さない情熱が、キュートな“熠子”を生み出す【写真16枚】

  4. 『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

  5. 『龍が如く』声優・黒田崇矢さんが桐生ココさんへ感謝のメッセージ …「今まで桐生一馬を愛して下さりありがとうございました」

  6. ゲーム19XX~20XX第24回:「ゲーム&ウオッチ」が社会現象となり、『パックマン』が登場した1980年のゲームに注目!

アクセスランキングをもっと見る