人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「ハイエンドコンテンツ」とは ─ LV上げを終えたプレイヤーにおくる、終わらないゲーム展開

その他 全般

【今日のゲーム用語】「ハイエンドコンテンツ」とは ─ LV上げを終えたプレイヤーにおくる、終わらないゲーム展開
  • 【今日のゲーム用語】「ハイエンドコンテンツ」とは ─ LV上げを終えたプレイヤーにおくる、終わらないゲーム展開
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「ハイエンドコンテンツ」です。

「ハイエンドコンテンツ」とは、MMORPGなどのオンラインゲームで使われる頻度の高い言葉で、レベルがカンストしてしまったプレイヤーのために用意された高難易度のコンテンツのことを指します。国内では「エンドコンテンツ」と略されて使われることが多く、また海外ユーザーは「End Game Content」と呼んでいます。

ゲームを遊ぶ時間、またLVを上げる速度はプレイヤーによってそれぞれですが、そんな様々なプレイヤーが一同に会するオンラインゲームではその違いがいっそう顕著となります。そういった事情から、ゲームを始めたばかりの人からLVが最大に達した人までおり、開発や運営再度は幅広いユーザーの方向性に対応しなければなりません。

そのために生まれた「ハイエンドコンテンツ」は、レベル上げを終えたプレイヤーに対して用意されるもの。レベルをカンストした状態でも苦戦するようなダンジョンやボスキャラクターが配置されることが多く、容易ならざる難易度が設定される傾向にあります。そのためプレイヤーはレベル以外の面でもキャラクターを強化しなければならず、相応の時間を費やすことに。この行為が必然的にプレイヤー離れを防ぐための処置となるので、多くのオンラインゲームで導入されている要素です。

「ハイエンドコンテンツ」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。「ハイエンドコンテンツ」が抱えている問題点にも言及しています。
■ゲーム大辞典:「ハイエンドコンテンツ」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】この夏も『モンハン:ワールド』人気が爆発! コスプレや『スプラトゥーン2』への関心度も高し

    【週刊インサイド】この夏も『モンハン:ワールド』人気が爆発! コスプレや『スプラトゥーン2』への関心度も高し

  2. 「銀魂」残り5話で完結へ! 銀さん3人揃い踏み表紙の「週刊少年ジャンプ」38号で発表

  3. 【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

  4. コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

  5. 【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

  6. gamescom 2018のオープニングセレモニーで各社が新作や新情報を発表予定…Ubisoftやスクウェア・エニックスなど

  7. 画集「Fate/Grand Order Memories I 概念礼装画集」本日発売!『FGO』では記念キャンペーンを実施

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】他人のガチャ自慢が耐えられない

アクセスランキングをもっと見る