人生にゲームをプラスするメディア

北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました

日本では10月中旬に登場予定のニンテンドー3DSの「HOMEメニュー」テーマですが、北米版本体では昨日実施されたシステムアップデート後から使えるようになっていたので、さっそく手持ちの2DSで試してみました。

任天堂 3DS
北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
日本では10月中旬に登場予定のニンテンドー3DSの「HOMEメニュー」テーマですが、北米版本体では昨日実施されたシステムアップデート後から使えるようになっていたので、さっそく手持ちの2DSで試してみました。


システムアップデートを完了後、ホーム画面上部左端にホーム設定ボタンが出現。


このボタンをタップすると、テーマを設定する画面に移動。 「Change Theme (テーマを変更する)」が目に飛び込んできました。


こちらは日本版。 まだテーマに関係するボタンはありません。


「Change Theme」をタップするとテーマを設定する画面に移動。 初期の状態では無料で提供されているレッド、ブルー、イエロー、ピンク、ブラックの5種類が選べます。


ためしにレッドを選択してみたところ、シンプルですがいままでとは全く違う印象のホームになりました。

現在北米版本体向けに有料配信されているテーマは、日本で発表されたものより少なく下記の15テーマのみ。 また、現時点では全て日本でも配信予定のものばかりでした。


・スター ゴールド×ブラック
・ドット ゴールド×ホワイト
・ドット ブラック×ホワイト
・ボーダー ブラック×ホワイト
・チェッカーフラッグ ブラック×ホワイト
・マリオキャラクターズ フェルトプリント
・マリオキャラクターズ 木目調プリント
・花札 色彩
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ふたつの世界
・キノコ・キノコ・キノコ
・まるごとヨッシー
・まるごとピーチ
・まるごとルイージ
・まるごとマリオ
・ファミコンシリーズ ジャンプマリオ



さっそくテーマショップにていくつか購入してみようと思います。


今回は「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ふたつの世界」、「ファミコンシリーズ ジャンプマリオ」、「まるごとピーチ」を購入。

すると、さきほどのテーマ設定画面に購入済みのテーマが出現しました。

まずは「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ふたつの世界」を使ってみます。このテーマは上下画面がパノラマ壁紙になっているタイプで、 画面サイズよりかなり横長の画像が壁紙に使われており、十字ボタンでホームを横移動させると全てをみることが可能です。


最初に目に飛び込んできたのは壁に入ったリンクの姿。


そして少しずつ右に移動していくとうっすらとゼルダ姫の画像が出現し・・・・


ハイラル城といつもの姿のリンクが登場します。 下画面にはヒルダ姫もいました。


次に「ファミコンシリーズ ジャンプマリオ」を設定してみます。 こちらは上がパノラマ壁紙、下は動く壁紙です。


十字ボタンで横移動させるとパラパラマンガのようにマリオが上下に動き、上画面の画像もスクロールしていきます。


最後に「まるごとピーチ」を。このテーマは上がノーマル壁紙で特になにも変化はありませんが、下画面はパノラマ壁紙ですので十字ボタンの横移動によりやはり画像がスクロールしていきました。

日本でも間もなく提供開始のテーマは、ロンチ時からかなり多くの数が用意されていることもあり、どれを使おうか迷ってしまいそうです。 今後も様々な新しいテーマが発表されると思いますので、今からとても楽しみですね。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る