人生にゲームをプラスするメディア

北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました

日本では10月中旬に登場予定のニンテンドー3DSの「HOMEメニュー」テーマですが、北米版本体では昨日実施されたシステムアップデート後から使えるようになっていたので、さっそく手持ちの2DSで試してみました。

任天堂 3DS
北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
  • 北米で3DS「HOMEメニュー」テーマの提供が開始!さっそくいくつか試してみました
日本では10月中旬に登場予定のニンテンドー3DSの「HOMEメニュー」テーマですが、北米版本体では昨日実施されたシステムアップデート後から使えるようになっていたので、さっそく手持ちの2DSで試してみました。


システムアップデートを完了後、ホーム画面上部左端にホーム設定ボタンが出現。


このボタンをタップすると、テーマを設定する画面に移動。 「Change Theme (テーマを変更する)」が目に飛び込んできました。


こちらは日本版。 まだテーマに関係するボタンはありません。


「Change Theme」をタップするとテーマを設定する画面に移動。 初期の状態では無料で提供されているレッド、ブルー、イエロー、ピンク、ブラックの5種類が選べます。


ためしにレッドを選択してみたところ、シンプルですがいままでとは全く違う印象のホームになりました。

現在北米版本体向けに有料配信されているテーマは、日本で発表されたものより少なく下記の15テーマのみ。 また、現時点では全て日本でも配信予定のものばかりでした。


・スター ゴールド×ブラック
・ドット ゴールド×ホワイト
・ドット ブラック×ホワイト
・ボーダー ブラック×ホワイト
・チェッカーフラッグ ブラック×ホワイト
・マリオキャラクターズ フェルトプリント
・マリオキャラクターズ 木目調プリント
・花札 色彩
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ふたつの世界
・キノコ・キノコ・キノコ
・まるごとヨッシー
・まるごとピーチ
・まるごとルイージ
・まるごとマリオ
・ファミコンシリーズ ジャンプマリオ



さっそくテーマショップにていくつか購入してみようと思います。


今回は「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ふたつの世界」、「ファミコンシリーズ ジャンプマリオ」、「まるごとピーチ」を購入。

すると、さきほどのテーマ設定画面に購入済みのテーマが出現しました。

まずは「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 ふたつの世界」を使ってみます。このテーマは上下画面がパノラマ壁紙になっているタイプで、 画面サイズよりかなり横長の画像が壁紙に使われており、十字ボタンでホームを横移動させると全てをみることが可能です。


最初に目に飛び込んできたのは壁に入ったリンクの姿。


そして少しずつ右に移動していくとうっすらとゼルダ姫の画像が出現し・・・・


ハイラル城といつもの姿のリンクが登場します。 下画面にはヒルダ姫もいました。


次に「ファミコンシリーズ ジャンプマリオ」を設定してみます。 こちらは上がパノラマ壁紙、下は動く壁紙です。


十字ボタンで横移動させるとパラパラマンガのようにマリオが上下に動き、上画面の画像もスクロールしていきます。


最後に「まるごとピーチ」を。このテーマは上がノーマル壁紙で特になにも変化はありませんが、下画面はパノラマ壁紙ですので十字ボタンの横移動によりやはり画像がスクロールしていきました。

日本でも間もなく提供開始のテーマは、ロンチ時からかなり多くの数が用意されていることもあり、どれを使おうか迷ってしまいそうです。 今後も様々な新しいテーマが発表されると思いますので、今からとても楽しみですね。

(C) Nintendo
《菜種》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Switch Proが発表されました」―新型スイッチの登場を報じたBloomberg、そのレポーターによるジョークが話題に

    「Switch Proが発表されました」―新型スイッチの登場を報じたBloomberg、そのレポーターによるジョークが話題に

  2. 『モンハンライズ』Ver3.1を6月24日に配信!8月までのロードマップ詳細が明らかに【E3 2021】

    『モンハンライズ』Ver3.1を6月24日に配信!8月までのロードマップ詳細が明らかに【E3 2021】

  3. ついに全作スイッチで遊べる!『ダンガンロンパ トリロジーパック』『ハッピーダンガンロンパ S』2021年発売決定【E3 2021】

    ついに全作スイッチで遊べる!『ダンガンロンパ トリロジーパック』『ハッピーダンガンロンパ S』2021年発売決定【E3 2021】

  4. 『モンハンライズ』Ver3.0の新武器「ファントムミラージュ」が強い!安定感ではライバル「一虎刀【餓刃】」も超える

  5. 『ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説』11月12日発売!GB版『夢をみる島』まで収録、懐かしの名作がいつでも手軽に楽しめる【E3 2021】

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』続編の冒険は“ハイラルの空の上”へ! 新映像公開で新アクションも確認─リリースは2022年【E3 2021】

  7. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  8. シリーズ最新作『スーパーロボット大戦30』2021年発売決定!30年の時を経て、新たな『スパロボ』が始まる【E3 2021】

  9. 『メトロイド・ドレッド』は開発中止に?

  10. 『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

アクセスランキングをもっと見る