人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「Co-opプレイ」とは ─ 洋ゲーを連想させるものの、日本でも親しまれてきた遊び方

その他 全般

【今日のゲーム用語】「Co-opプレイ」とは ─ 洋ゲーを連想させるものの、日本でも親しまれてきた遊び方
  • 【今日のゲーム用語】「Co-opプレイ」とは ─ 洋ゲーを連想させるものの、日本でも親しまれてきた遊び方
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「Co-opプレイ」です。

「Co-opプレイ」とは二人以上が協力してゲームを遊ぶプレイスタイル、もしくはゲームモードのことを指す言葉。 Co-opとはCo-operativeの略称で、「協力的な、協調的な、 協同の」という意味を持っています。

日本では以前から「協力プレイ」という言い回しで親しまれており、Co-opプレイ」いう言葉が浸透したのはいわゆる洋ゲーの台頭が一因と思われます。特にFPS系などはCo-opプレイが盛んに行われており、シングルモードよりもCo-opプレイを長時間遊んだという方も少なくないでしょう。

プレイヤー同士が協力し合うことで、困難なハードルにチャレンジしクリアの達成感を共有できるCo-opプレイ。この魅力に取り憑かれたユーザーの中には、一人プレイ専用のゲームにModを導入し、オンラインCo-opプレイを組み込むほどの意欲を傾ける人もいるほどです。

Co-opプレイという言葉を聞くとやはり洋ゲーを想像しがちですが、国内で大ヒットを記録し続ける『モンスターハンター』シリーズも、Co-opプレイが楽しめるタイトルのひとつです。こう考えると、想像以上にゲーマーにとっては身近な言葉と言えるかもしれませんね。

「Co-opプレイ」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「Co-opプレイ」 URL:http://game-lexicon.jp/word/Co-op%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「月曜日のたわわ」アイちゃん、たわわにフィギュア化! "ボタン弾け飛ぶ"交換パーツに注目

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』水着になってほしいサーヴァントは誰?、『スマブラSPL』「トキメキ☆ボムラッシュ」の試聴を公開、『無双 OROCHI3』スイッチ版プレイ映像…など(6/20)

  3. 編集部が選ぶ「E3 2018 Award」受賞タイトルを発表―インサイド読者が選ぶ「Readers' Choice」も募集!

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. エヴァ「残酷な天使のテーゼ」新作MV公開!高橋洋子の記念イベントも開催

アクセスランキングをもっと見る