人生にゲームをプラスするメディア

『シャイニング・レゾナンス』保志総一朗や桑島法子が演じるライバルの存在が判明 ─ 竜刃器の強化方法も

セガは、PS3ソフト『シャイニング・レゾナンス』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
『シャイニング・レゾナンス』保志総一朗や桑島法子が演じるライバルの存在が判明 ─ 竜刃器の強化方法も
  • 『シャイニング・レゾナンス』保志総一朗や桑島法子が演じるライバルの存在が判明 ─ 竜刃器の強化方法も
  • 『シャイニング・レゾナンス』保志総一朗や桑島法子が演じるライバルの存在が判明 ─ 竜刃器の強化方法も
  • 『シャイニング・レゾナンス』保志総一朗や桑島法子が演じるライバルの存在が判明 ─ 竜刃器の強化方法も
  • 『シャイニング・レゾナンス』保志総一朗や桑島法子が演じるライバルの存在が判明 ─ 竜刃器の強化方法も
  • 『シャイニング・レゾナンス』保志総一朗や桑島法子が演じるライバルの存在が判明 ─ 竜刃器の強化方法も
  • 『シャイニング・レゾナンス』保志総一朗や桑島法子が演じるライバルの存在が判明 ─ 竜刃器の強化方法も
  • 『シャイニング・レゾナンス』保志総一朗や桑島法子が演じるライバルの存在が判明 ─ 竜刃器の強化方法も
  • 『シャイニング・レゾナンス』保志総一朗や桑島法子が演じるライバルの存在が判明 ─ 竜刃器の強化方法も
セガは、PS3ソフト『シャイニング・レゾナンス』の最新情報を公開しました。

ドラゴンと少女を巡る、美しくも切ない物語を描く『シャイニング・レゾナンス』は、期待が募るシリーズ最新作であるとともに、『シャイニング』の名を冠する新作タイトルとしてはPS3に初登場を果たす一作でもあります。

至近では携帯ゲーム機を主な舞台としていた『シャイニング』シリーズですが、当初は据え置き機にて積極的にリリースされていました。PS3というプラットフォームを得て本作がいかなる進化を遂げ帰ってくるのか、気になっている方も多いことでしょう。このたび届いた最新情報をチェックし、その本質の一端に触れてみてください。

◆ライバルキャラクター紹介


■ゼスト・グレアム(CV:保志総一朗さん)
「いいぜ、いいぜ。もっと俺を楽しませてくれ! 本気でやっていいよな。簡単に壊れてくれんなよ」

帝国軍ですら力をもてあます、帝国最強の狂戦士。自分より強い相手と戦うことを至上の喜びとする戦闘狂で、弱い敵が相手の戦いには興味を示さない。帝国の意思とは異なる価値観で動いているため、その気まぐれな行動には帝国も手を焼いている。また、刻印教会特務騎士団「ベイオウルフ」に所属しているが、団長のゲオルグですら扱いきれない。

普段は強すぎる力を制御した状態だが、自身の心臓に刻印を撃ち込むことで力を解放する。ユーマたちは、彼の凄まじい破壊の力をしのぐことができるのだろうか。

・クラス:魔銃剣士
・武器:双魔銃剣 アンフィスバエナ
・主要技:我流暗黒闘技

【ストーリー紹介:ゼスト】
自他ともに帝国最強を認めるゼスト。組織の上ではゲオルグの部下であるが、帝国とはまったく別の価値観で動いており、ゲオルグにも扱いきれていない。

「自分より強いのか」──その一点を確かめるためであれば、彼にとって敵味方の区別はない。たとえ味方であっても容赦なく襲いかかり、その力を試す。最強のドラゴンである煌竜イルバーンを標的と定め、「帝国最狂」の力がユーマに襲いかかる。ゼストの猛攻を、ユーマは防ぐことができるのだろうか?

■ベアトリス・イルマ(CV:桑島法子さん)
「われらは影の存在。暗闇を舞う蝶のように漆黒の世界を生きるしかない、忌まわしきもの」

帝国皇女の側に影のようにつき従い、妖艶な微笑みの裏に冷たい刃を隠し持つ、ダークエルフの女忍者。刻印教会特務騎士団「ベイオウルフ」に所属し、諜報及び暗殺活動を担当。軽薄な態度で相手を翻弄し、幾多の敵を葬ってきた手練れの忍である。

キリカやリンナとは同郷の幼馴染ではあるが、ダークエルフ族として迫害されてきた過去を持ち、現在は因縁浅からぬ間柄。皇女配下のドラゴンたちとともに、ユーマたちの前に立ちはだかる。彼女が抱える心の闇は、常人には計り知れない。

・クラス: ニンジャマスター 
・武器:刃遁 震羽綸具
・主要技:暗黒忍術

【ストーリー紹介:ベアトリス】
ある目的のために、ベイオウルフの密命を帯びて行動するベアトリス。軽薄な口調だが、その瞳の奥には闇の炎が宿る。ともに同じエルフ国の出身であるキリカたちとは因縁浅からぬ仲だが、かつての大切な友は残忍な敵となり、分身や素早い動きで撹乱しつつ、キリカたちに襲い来る。

◆竜刃器(アルモニクス)の強化


■チューニング
「竜奏騎士(ドラグナー)」たちは、唯一無二の武器である「竜刃器」を強化しながら、激しさを増す戦いをくぐり抜けていくことになる。その強化のための方法の一つが「チューニング」だ。

「チューニング」には、打撃を重視したものや、魔力を重視したものなど様々なものがある。重視している能力以外にも最大MPがアップする効果を秘めたものや、「竜刃器」そのものに炎や氷の属性を付与するものなど、特殊効果も様々。戦い方のスタイルに合わせて、自分にあった「チューニング」を選ぼう。

各「チューニング」には熟練度が存在し、戦いで使い込むほどランクアップして性能が良くなっていく。様々な「チューニング」を使いこなして戦うのも、一つの「チューニング」を極限まで鍛えるのもプレイヤー次第だ。

「チューニング」は、旋律を探し求める吟遊詩人・フェルナンドの頼みを聞いてあげると新しい楽譜として入手できる。

■スキル
「竜刃器」は使っている「チューニング」にあるスキルスロットに「スキルピース」をはめることで強化することができる。空きスロットの数は「チューニング」によって違うので、スキルスロット数も「チューニング」を選ぶ際の大きな要因となる。

アグナムの武器「イグリュート」に使っているチューニング「フレアロック」のスキルスロットは3個。仮に、HPが10%あがる「バイタル」をはめると、あとふたつの「スキルピース」をはめることができる。同じスキルピースを複数はめることはできないが、類似効果であっても別の「スキルピース」ならば併用は可能。

「スキルピース」は単にパラメーターを上昇させるだけでなく、状態変化を防ぐなど様々効果があるので、基本能力が低い「チューニング」でも空きスロットが多ければ、スキルの効果で強大な力を発揮できる。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『シャイニング・レゾナンス』は、2014年12月11日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに8,222円(税抜)、数量限定版が16,800円(税抜)です。

(C) SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【7月26日】─通常版の当選倍率は20倍以下、「ノジマオンライン」が明らかに

    「PS5」の販売情報まとめ【7月26日】─通常版の当選倍率は20倍以下、「ノジマオンライン」が明らかに

  2. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  3. PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

    PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

  4. 『PSO2 NGS』8月実装予定の新クラス「ブレイバー」映像公開!シーズン形式で展開するイベント詳細も

  5. 『Apex Legends』新レジェンド「シーア」が登場するシーズン10「エマージェンス」ゲームプレイトレイラー!

  6. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  7. 『原神』×『ホライゾン』コラボ決定!主人公「アーロイ」が星5配布キャラで登場

  8. 「PSPの購入機能」終了が7月6日に延期―引き続きPS3やVitaからコンテンツを購入してプレイ可能

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

アクセスランキングをもっと見る