人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力

行動力などを廃止した王道RPGでありながら、みんなでの協力プレイが楽しめる『白猫プロジェクト』。筆者も、友人たちを巻き込んでワイワイと遊んでます。

モバイル・スマートフォン 全般
【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
  • 【あぴゅレビュ!】第79回 『白猫プロジェクト』累計1,000万DL!プレイすればわかる4つの魅力
行動力などを廃止した王道RPGでありながら、みんなでの協力プレイが楽しめる『白猫プロジェクト』。筆者も、友人たちを巻き込んでワイワイと遊んでます。

ついに累計1,000万DLを突破した本作のハマりどころである、4つのポイントを今回は紹介していきたいと思います!

■「ぷにコン」搭載で片手でアクションRPGが楽しめる!
次世代インターフェース「ぷにコン」を搭載している本作。これは、スマートフォンを握った親指だけで攻撃や必殺技が繰り出せるように工夫されている機能です。

このおかげで、敵をばっさばっさなぎ倒していける爽快感が生まれています。ゲームの性質上、アイテムを集めるために何度もクエストをまわすことになりますがアクション性が高いので苦にならないところが素敵!

■ガチャをじゃぶじゃぶまわせる快感がクセになる
本作の各クエストにはミッションが設けられており、ガチャで必要となるジュエルが追加報酬としてもらえます。クエストクリアとシナリオを読むだけでもジュエルがもらえるので、プレイヤーの想像以上にたまります。

キーキャラクターはストーリーを進めていくと仲間になりますが、より強力なキャラクターを仲間にするには「キャラクターガチャ」を回すのが重要。報酬でたくさんジュエルがもらえるので、課金をしなくてもかなりの数が引けますし、ダブってしまってもキャラクターの上限開放に使うアイテムがもらえるので損はありません。何度もまわせるので、お目当てのキャラクターがでなくても「クエストやミッションをやってもう1度」と思わせてくれるのが没入感のキーにもなっていると思います。

ユニークすぎるともいえる個性的キャラクターが揃っているので、いわゆる最強の星4でなくとも愛着が持てるのもいいところですね。難点があるとすれば、強い武器も武器ガチャでの入手が必須なためジュエルを「キャラクターガチャ」と「武器ガチャ」どのように配分するかといったところでしょうか。

■キャラクターとのコミュニケーションが強さとなる
仲間にしたキャラクターは、プレイヤーが好みで建物を建てられる「タウン」の住人となります。まちづくりが楽しいだけではなく、戦闘をより有利に進める効果を持つ建物があるので切っても切り離せない要素です。

それに、各キャラクターには親密度があり、これはクエストをこなすことでたまりますが、タウンでコミュニケーションをとってもプラスされます。基本は、俯瞰で見てキャラクターをタップして会話をしますが、主人公目線で街を歩くことも可能。親密度が一定に達するとキャラクターエピソードが解放されていくので、どんどん愛着が湧いてきます。それに、プレイヤーによって仲間キャラクターも変わってくるので「タウン」は個性が出る場所でもありますね。

■協力プレイがスムーズにできる
クエストが行き詰まったら、「協力バトル」にも是非チャンレンジしてみてほしいです。協力プレイのやりかたはとってもカンタンで、プレイヤーが部屋をたてた時に発行される5ケタの番号を、一緒に遊びたいプレイヤーが入力してマッチングします。5ケタの番号を入力するだけなので、SNSでの呼びかけも気軽にできるんですよね。筆者もよくLINEグループで呼びかけて夜にサクッと協力プレイを楽しんでいます。

協力バトルのクエストは報酬がたくさんもらえるし、全員がAIではなくプレイヤーなので討伐速度も速いです。アイテムやゴールドを貯める時にはもってこいですね。もちろん協力バトルにもクリア報酬やミッションがあるのでジュエルもゲットできます。

王道RPGでありながら、ライトに遊べる不思議な作品。協力プレイの恩恵で、「一緒にあそぼうよ」と声がかけやすいのも本作の魅力ですね。充実してきている感じがすぐに味わえるので、1度触ったらもう抜け出せないのかも!?

なまえ:『白猫プロジェクト』
ぶんるい:アクションRPG
1回のプレイ時間:15分
対応OS:iOS/Android
ねだん:無料
ひとにつたえたい度:5(5点満点中)

今日の一言「キャラクターガチャの演出が好きすぎる」

それではまた来週!!

(C)COLOPL, Inc.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ワールドフリッパー』で新しい世界へ!あらゆる“多様性”を受け入れるキャラ作りの妙

    『ワールドフリッパー』で新しい世界へ!あらゆる“多様性”を受け入れるキャラ作りの妙

  2. 『ガールフレンド(♪)』4月28日をもってサービス終了に…約6年続いた『ガールフレンド(仮)』のリズムゲーム

    『ガールフレンド(♪)』4月28日をもってサービス終了に…約6年続いた『ガールフレンド(仮)』のリズムゲーム

  3. ソルジャー候補生となり生き残れ!『FF7』のバトロワACT『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』2021年配信

    ソルジャー候補生となり生き残れ!『FF7』のバトロワACT『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』2021年配信

  4. PSP『クライシス コア』やタークスにスポットを当てたガラケー時代の名作まで復活!『FINAL FANTASY VII EVER CRISIS』2022年配信決定

  5. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  6. イオンが『ポケモン GO』から撤退、2月末で全てのジムを消去ー2016年12月から続いたコラボに幕

  7. 『ヴァルキリーアナトミア ‐ジ・オリジン‐』4月27日(火)にサービス終了―3月22日にエンディングシナリオを追加

  8. 田村ゆかりさん演じる博多弁マリィが「いえーい!」―『ポケモンマスターズ EX』ガラル地方より「ダンデ」と「マリィ」が登場

  9. 新コスチュームを纏った「フレンリーゼ」の後ろ姿はどうなる…?『ニーア リィンカーネーション』にて2月28日よりイベント「記録:狂妄の巣」開催

  10. 圧倒的な3Dグラフィックで魅せる『ウマ娘 プリティーダービー』プレイレポートーウマ娘のレースとライブのギャップにメロメロになりそう

アクセスランキングをもっと見る