人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「ゲームフリーク」とは ─ 新プロジェクトを発表したばかりの『ポケモン』シリーズを制作

ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「ゲームフリーク」です。

その他 全般
【今日のゲーム用語】「ゲームフリーク」とは ─ 新プロジェクトを発表したばかりの『ポケモン』シリーズを制作
  • 【今日のゲーム用語】「ゲームフリーク」とは ─ 新プロジェクトを発表したばかりの『ポケモン』シリーズを制作
  • 【今日のゲーム用語】「ゲームフリーク」とは ─ 新プロジェクトを発表したばかりの『ポケモン』シリーズを制作
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「ゲームフリーク」です。

ゲーム制作会社「ゲームフリーク」。その名を知らない方でも、代表作となる『ポケットモンスター』シリーズを知らないゲームファンはまずいないでしょう。国内はもちろん世界的にも多くのファンを抱えており、昨年リリースした『ポケットモンスター X・Y』も記録的な大ヒットとなりました。また新たなプロジェクトも昨日発表されたばかりで、今もゲーム業界の最先端に位置するゲームシリーズと言えます。

大ヒットタイトルを擁するゲームフリークですが、会社名こそ知っているものの、成り立ちや他の制作タイトルなどはピンと来ないという方もいるのではないでしょうか。元々は田尻智氏らが自作の開発機材を使い『クインティ』を開発し、それをナムコに持ち込んだことがきっかけで、ゲームフリークが設立されました。現在は任天堂と非常に縁が深い会社ですが、ナムコとの関わりが発端だったのです。

前述の『クインティ』や『ジェリーボーイ』、『ヨッシーのたまご』などの制作でも知られていますが、『バザールでござーるのゲームでござーる』や『BUSHI青龍伝~二人の勇者~』なども手がけています。また任天堂プラットフォームが多い傾向にありますが、PlayStation用ソフト『クリックメディック』を1999年に発売した経歴もあります。

『ポケモン』シリーズでその名を轟かせているゲームフリークですが、人に歴史があるように、企業にもまた歴史があります。かつて携わった作品の中にはバーチャルコンソールで遊べるものもあるので、新たにプレイしてみるの一興かもしれませんね。

「ゲームフリーク」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:ゲームフリーク URL:http://game-lexicon.jp/word/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【新連載漫画】『ビビッドアーミーよろしくね!』第一話「突然の訃報」

    【新連載漫画】『ビビッドアーミーよろしくね!』第一話「突然の訃報」

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため

  5. 「ポケモンシャツ」に『金・銀』ポケモンのデザイン100種が追加!オンライン先行販売ページにて、そのうちの20種を公開中

  6. 「FF7 リメイク」記念くじの発売日が目前! オリジナル版のポリゴンを“忠実再現”したフィギュアが、懐かし&可愛い

  7. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  8. プラチナゲームズ、2020年4月に「プラチナゲームズTOKYO」を開業!代表取締役の佐藤氏や取締役/スタジオヘッドの稲葉氏がその決意を語る

アクセスランキングをもっと見る