人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに

ソニー PSV

PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
  • PS Vita版『ケイオスリングスIII』には過去作が全て収録!さらに課金要素は一切なく、スクエニらしいRPGに
スクウェア・エニックスは、ニコニコ生放送にて「シシララさん 第6回」を放送し、『ケイオスリングスIII』の実機プレイなどを行いました。

まず披露されたのは、初公開となるPV。その後、本作の裏話として、「当初はF2Pを予定していたが、完成度が高すぎるあまり、急遽売り切りに変更した」という話がされ、本作が課金要素一切なしになることが明かされました。ただし、従来のスマートフォン向けゲーム同様に期間限定イベントなどは行われ、開発規模もコンシューマーと同等に。その結果、スクエニらしいRPGになっており、やり込むと90時間以上遊べるとか。

また実機プレイでは、ゲームスタートからバトルシーン、そしてバトルを連続して楽しめる「バトルモード」の場面が映し出されました。「バトルモード」は進めることで、それに応じたアイテムが貰えるモードで、期間限定イベントが定期的に配信されます。

最後に、PS Vita版には過去作である『1』『Ω』『2』が全て収録されていることが発表。シリーズ未経験者が『3』から初めても楽しめるとしつつも、PS Vitaで過去作を遊ぶ方法がなかったため、このような施策が行われました。

『ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー』は10月16日発売予定で、スマートフォン版が2,800円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版が4,800円(税抜)、 ダウンロード版が4,300円(税抜)、特装版が10,584円(税込)です。

※画像は、生放送の映像をキャプチャーしたものです。

(C) 2010-2012,2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PSユーザーよ、ショベルを抜け! PS4/PS Vita版『ショベルナイト』7月24日に配信開始─「クレイトス」がボスとして登場

    PSユーザーよ、ショベルを抜け! PS4/PS Vita版『ショベルナイト』7月24日に配信開始─「クレイトス」がボスとして登場

  2. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

    【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

  3. 【レポート】『PSO2』EP5にて行われるバランス調整に迫る! 気になる上級クラス「ヒーロー」になる条件とは(後編)

    【レポート】『PSO2』EP5にて行われるバランス調整に迫る! 気になる上級クラス「ヒーロー」になる条件とは(後編)

  4. 『仁王』追加コンテンツ「義の後継者」を7月25日に配信開始! 無料アップデートも合わせて実施

  5. 『.hack//G.U.』をHDリマスターした『.hack//G.U. Last Recode』がPS4/PCで登場!チートモード追加やバランス調整なども実施

  6. ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

  7. PS Plus、7月提供予定の全コンテンツ情報が公開―「12ヶ月利用権」+『龍が如く 極』本編バンドルパックなども!

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  10. 『メゾン・ド・魔王』のプチデポットがおくる新作『グノーシア(仮)』発表!人狼ゲームをベースにRPG・ADV要素を追加

アクセスランキングをもっと見る