人生にゲームをプラスするメディア

【OTAKON 2014】米ボルチモアでオタクの祭典「OTAKON 2014」が開催中、日本文化を発信中

8月8日から10日まで、米メリーランド州の州都ボルチモアで、アメリカ国内最大級のオタクイベント「OTAKON 2014」が開催されています。

その他 全般
会場のボルチモア・コンベンションセンター
  • 会場のボルチモア・コンベンションセンター
  • OTAKONの広告
  • 来場者受付
  • ファン同士の交流スペース
  • コスプレをしての来場が非常に多い
  • カラオケ会場
  • プロの機材を使ったコスプレイヤー向けの撮影会場
  • 撮影会場全体
8月8日から10日まで、米メリーランド州の州都ボルチモアで、アメリカ国内最大級のオタクイベント「OTAKON 2014」が開催されています。

このイベントはコミコンとは違い、日本のアニメや漫画、ゲームにスポットを当てたイベントであり、日本のアニメやゲームファンが多く訪れています。

来場者の約半数はコスプレ姿での来場のように見受けられ、開催場所であるボルチモア・コンベンションセンター周辺は異様な熱気に包まれていました。

コスプレイヤーは、定番のジャンプ系以外に、『進撃の巨人』『キルラキル』のコスプレが圧倒的に多く、アメリカでの人気の高さが伺えます。

日本のアニメやゲームに関係する人物がゲストとして登場しており、英語吹き替え版の『セーラームーン』『キルラキル』などの声優や、日本からはゲームクリエイターのイシイジロウ氏、イラストレーターで漫画家のコザキユースケ氏、アニメ監督の片渕須直氏などが招かれています。

また、アニメ「アクセル・ワールド」や「ストライク・ザ・ブラッド」などの主題歌を担当した音楽ユニットのALTIMAや、X-JAPANのYOSHIKI氏などのアーティストも特別ゲストとして招かれています。

会場内では、日本文化を紹介するパネルディスカッションや、カラオケステージ、プロの機材を使ったコスプレイヤー向けの写真撮影などが行われていました。

アメリカでの日本文化の人気を垣間見られるイベントとなっています。現地からのレポートをお楽しみに。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. Epic Games、『フォートナイト』アカウントのコンソールの紐付け解除・再紐付けを近日開始

アクセスランキングをもっと見る