人生にゲームをプラスするメディア

【OTAKON 2014】イシイジロウ氏原作SFアニメ『UNDER THE DOG』Kickstarterプロジェクトが始動!コザキ氏、由良氏と共に「OTAKON 2014」へ登場

その他 全般

サイン会場
  • サイン会場
  • サイン会の列
  • 左からコザキユースケ氏、由良浩明氏、イシイジロウ氏
  • 『どーにゃつ』の絵を書くコザキ氏
  • イシイジロウ氏
  • 由良浩明氏
  • 『ファイアーエムブレム 覚醒』のルキナのコスプレをした女性
  • リアル脱出ゲームと『UNDER THE DOG』のコラボイベント会場
ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が1997年に企画・執筆した『UNDER THE DOG』のインディーズアニメーション製作に向け、Kickstarterにて出資を募ることが発表されました。



イシイ氏は原作を担当し、キャラクターデザインは、Level5で現在開発中のiOS/Android向けゲーム『魔人ステーション』でタッグを組んでいるコザキユースケ氏、監督は『花咲くいろは』や『428 ~封鎖された渋谷で~』のスピンオフアニメ作品『CANAAN』などを監督した安藤真裕氏、プロデューサーは、『ソウルキャリバーV』の音楽監督とプロデューサーを担当した由良浩明氏となっています。




また、現地時間8日、米ボルチモアで開催中の「OTAKON 2014」会場で、イシイジロウ氏、コザキユースケ氏、プロデューサーを担当する音楽家の由良浩明氏らによる『UNDER THE DOG』のサイン会が開催されました。



サイン会に訪れたファンの中には、『ファイアーエムブレム 覚醒』のコスプレイヤーも多く、思い思いの品を差し出しコザキ氏のサインをもらっていました。



「OTAKON 2014」の会場では、『UNDER THE DOG』の紹介ブースや、同作品とコラボしたリアル脱出ゲームも開催しており、こちらも非常に賑わっていました。

現地時間9日には、「OTAKON 2014」で、イシイ氏、コザキ氏、由良氏によるパネルディスカッションが開催予定です。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

    【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  3. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

    バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. 「EVO Japan」にてeスポーツを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

  8. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る