人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2014】中国のガンダムファンが集結!? 久遊網ブースではザク頭部がお出迎え

久遊網(9you)は中国のオンラインゲームメーカー。主に女性をターゲットとしたカジュアルなゲームを得意とする同社ですが、バンダイナムコオンラインと提携し、初めて「ガンダム」のオンラインゲームを正式に中国市場に投入します。

PCゲーム その他PCゲーム
【China Joy 2014】中国のガンダムファンが集結!? 久遊網ブースではザク頭部がお出迎え
  • 【China Joy 2014】中国のガンダムファンが集結!? 久遊網ブースではザク頭部がお出迎え
  • 【China Joy 2014】中国のガンダムファンが集結!? 久遊網ブースではザク頭部がお出迎え
  • 【China Joy 2014】中国のガンダムファンが集結!? 久遊網ブースではザク頭部がお出迎え
  • 【China Joy 2014】中国のガンダムファンが集結!? 久遊網ブースではザク頭部がお出迎え
  • 【China Joy 2014】中国のガンダムファンが集結!? 久遊網ブースではザク頭部がお出迎え
  • 【China Joy 2014】中国のガンダムファンが集結!? 久遊網ブースではザク頭部がお出迎え
  • 【China Joy 2014】中国のガンダムファンが集結!? 久遊網ブースではザク頭部がお出迎え
  • 【China Joy 2014】中国のガンダムファンが集結!? 久遊網ブースではザク頭部がお出迎え
久遊網(9you)は中国のオンラインゲームメーカー。主に女性をターゲットとしたカジュアルなゲームを得意とする同社ですが、バンダイナムコオンラインと提携し、初めて「ガンダム」のオンラインゲームを正式に中国市場に投入します。China Joyのブースはファンには堪らない作りで、長蛇の列が出来ました。

ブースの正面で迎えてくれるガンダム近づいてみると・・・
ガンプラでできていましたザク頭部も展示


久遊網のブースはモザイク風の、ガンダムの看板が目印。これ、近づいてよく見てみると、ガンプラで出来ています。さらに、目立つ位置にはザクの頭部。ブース内部には長蛇の列をクリアして「通行証」をゲットしなければならず、とりあえず、外から撮影できるザクと一緒に記念撮影をしようという人も多く見かけられました。

『SDガンダム オペレーションズ』が展示されていたタブレット版も体験できた


バンダイナムコオンラインとの提携で提供されるのは既に日本でも展開されている『機動戦士ガンダムONLINE』と『SDガンダム オペレーションズ』の2タイトル。今回は『SDガンダム オペレーションズ』がPCとタブレットで体験できました。ブース内ではガンダム世界を再現したミニチュアセットや、多数のガンプラの展示があり、集まったファンは記念撮影に熱中している様子でした。

ミニチュアセットの展示ブースの様子
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 『PSO2』中二病を加速させる新クラス「ファントム」の特徴をご紹介―敵を確実に仕留める“亡霊”の恐怖を見るがいい!【特集】

    『PSO2』中二病を加速させる新クラス「ファントム」の特徴をご紹介―敵を確実に仕留める“亡霊”の恐怖を見るがいい!【特集】

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  5. 2キャラ操作のPC向け新作MOBA『M×M』グローバルテスト開催決定!読者枠250名をご提供

  6. 【年末年始】Steamの名作ビジュアルノベル10選

  7. 『艦隊これくしょん -艦これ-』凍結されていた公式Twitterが復旧【UPDATE】

  8. 『Fallout 4』にも「ポプテピピック」Mod登場―あの二人がウェイストランドにもやってくる

アクセスランキングをもっと見る

1