人生にゲームをプラスするメディア

【ロコレポ】第83回 セガファン&シューター必遊! 完全新作を含む2つのタイトルが収録された『3D ファンタジーゾーンIIダブル』

インサイド読者のみなさま、Here we go! ゲームライターのロココ試作型です。

任天堂 3DS
『3D ファンタジーゾーンIIダブル』は、セガが2014年7月16日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト
  • 『3D ファンタジーゾーンIIダブル』は、セガが2014年7月16日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト
  • 『ファンタジーゾーII オパオパの涙』と、『ファンタジーゾーンII リンク・ループ・ランド』のカップリングタイトル
  • 「ストーリーモード」は、『ファンタジーゾーン』シリーズの2作目にあたる『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』のリメイクバージョン
  • 「エンドレスモード」は、完全新作の『ファンタジーゾーンII リンク・ループ・ランド』
  • 2画面構成の快適なプレイングを実現。3DSの3D立体視にも対応
  • 「サウンド設定」など、「セガ3D復刻プロジェクト」の魅力の1つであるシステムモードの充実ぶりも相変わらず
インサイド読者のみなさま、Here we go! ゲームライターのロココ試作型です。

第83回のロコレポは、セガが2014年7月16日から配信しているニンテンドー3DSダウンロードソフト『3D ファンタジーゾーンIIダブル』のプレイレポートをお届けします。

『3D ファンタジーゾーンIIダブル』は、3月に配信された『3D ファンタジーゾーン オパオパブラザーズ』に続く、横スクロールシューティングゲーム『3D ファンタジーゾーン』シリーズ第2弾。

『ファンタジーゾーII オパオパの涙』と、『ファンタジーゾーンII リンク・ループ・ランド』のカップリングタイトルとしてリリースされました。

『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』のリメイク版がプレイできる、「ストーリーモード」
本作には「ストーリーモード」と「スコアアタックモード」の2つのゲームモードがあり、「ストーリーモード」では『ファンタジーゾーン』シリーズの2作目にあたる『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』のリメイクバージョンをプレイすることができます。

自機の「オパオパ」のウエポンであるショットとボム、そしてコインを集めてパーツショップでパワーアップパーツを購入するなど、基本的なゲームシステムは前作を踏襲。たまに出現する「ワープゾーン」に入ると「ブライトサイド」と「ダークサイド」を行き来することができ、「ダークサイド」では敵が強くなる分、落とすコインの金額が大きくなるなど、ハイリスク&ハイリターンのステージ構成となっています。

完全新作の『ファンタジーゾーンII リンク・ループ・ランド』がプレイできる、「エンドレスモード」
「エンドレスモード」では、完全新作の『ファンタジーゾーンII リンク・ループ・ランド』をプレイすることができます。

こちらはゲームオーバーになるまでのスコアにチャレンジするハイスコアアタックモードで、自機の「ウパウパ」が「3 WAY SHOT」を装備している状態からスタート。ダメージを受けて「3 WAY SHOT」を落としても「リペアラー」が出現して回復してくれたり、「リペアラー」が変化した「フィーバルーン」を取ると画面の半分ほどを弾幕で埋め尽くす「12 WAY SHOT」が使用できたりと、爽快感の高いプレイングが特徴です。

「COIN STOCK」に「途中セーブ」や「サウンド設定」など、充実のシステムモード
前作の『3D ファンタジーゾーン オパオパブラザーズ』に搭載されていた新システム、「COIN STOCK(コインストック)」は本作でも健在。ゲームプレイの通算で加算され、「ストーリーモード」でお金として使用することができます。

また、「途中セーブ」や「途中ロード」「リプレイ」といった便利な機能や、BGMを自由に聴ける「サウンド設定」など、「セガ3D復刻プロジェクト」の魅力の1つであるシステムモードの充実ぶりも相変わらず。特に「サウンド設定」モードは、本当にこのためだけでも3DS本体ごと買う価値ありです。

新生『ファンタジーゾーン』と呼ぶにふさわしい、傑作シューティングゲーム
『3D ファンタジーゾーンIIダブル』。往年のセガファンにとってもはや定番シリーズといえるヒットになった「セガ3D復刻プロジェクト」シリーズですが、その中でも本作はリメイクの域を超えた名作という印象が強いタイトルですね。

個人的に気に入ったのは「エンドレスモード」の『ファンタジーゾーンII リンク・ループ・ランド』で、テンポよく何度でもプレイしたくなるスコアアタックの面白さは、かなりのもの。危険な弾幕をくぐり抜けて「フィーバルーン」を取り、「12 WAY SHOT」を放って敵を一掃できたときはシューター冥利に尽きる爽快感を味わうことができます。

前作と同様に3DSの3D立体視に対応しており、リッチ感と奥行きのあるグラフィックを楽しませてくれるのも嬉しいところ。『ファンタジーゾーン』、そしてシューティングゲームの歴史に新たな一歩を刻む作品として、セガファンの方もシューターの方もプレイされてみてはいかがでしょうか。



『3D ファンタジーゾーンIIダブル』は、好評配信中で価格は823円(税込)です。
(c)SEGA


【ロコレポ】 by ロココ試作型
INSIDEのゲームライターが3DSとiOSを中心に色々なソフトをプレイして、その魅力を伝える連載。RPGの魅力に目覚めたのは、ファミコン版『ウィザードリィ』。好みのゲームな場合にテンション上がり過ぎるのは許して…。
Twitter:@Rococo_TestType
《ロココ試作型》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  3. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  4. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  8. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る