人生にゲームをプラスするメディア

「MMDAgent」とプロジェクターで「ダメ男製造機」を三次元に!自室で『艦これ』の雷と会話できる堕落システム完成

その他 全般

「MMDAgent」とプロジェクターで「ダメ男製造機」を三次元に!自室で『艦これ』の雷と会話できる堕落システム完成
  • 「MMDAgent」とプロジェクターで「ダメ男製造機」を三次元に!自室で『艦これ』の雷と会話できる堕落システム完成
  • 「MMDAgent」とプロジェクターで「ダメ男製造機」を三次元に!自室で『艦これ』の雷と会話できる堕落システム完成
名古屋工業大学国際音声技術研究所により開発された音声インタラクションシステム構築ツール「MMDAgent」。これは画面内のMMDキャラクターと対話を楽しむことが出来るとあって人気のオープンソースキットです。

今、このMMDAgentを用いた「ダメ男製造機」が話題となっています。kouji氏が作成したこの「ダメ男製造機」はMMDAgentとプロジェクターを組み合わせたシステムで、まるで実際にMMDキャラクターが部屋にいるような演出が特徴となっています。



用いられているキャラクターは、ファンからは「ダメ男製造機」とも呼ばれている『艦隊これくしょん-艦これ-』の駆逐艦「雷」。辛い時に励ましてもらうのが目的なのだとか。動画では、実際に雷と音声による会話を楽しんでいる様子を確認することができます。

雷とは音声認識の他、テキスト入力での会話も可能とのこと。プロジェクターで画面を部屋の壁に投影しているだけなのでブラウザを開けば『艦これ』もそのままプレイ可能です。出撃中にも雷がそばに居てくれ、秘書艦が映らない場面でも寂しくありません。

また、動画の後半ではボイスロイドの「結月ゆかり」を用いたデモンストレーションの様子も公開されており、MMDAgentを使った新たな試みは、まだまだ可能性に溢れていそうです。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ロックマンX2』より「エックス セカンドアーマー」のフィギュアが発売決定!LED2色発光ギミックが楽しめる

    『ロックマンX2』より「エックス セカンドアーマー」のフィギュアが発売決定!LED2色発光ギミックが楽しめる

  2. セイバーをリアル世界に召喚!? 宝具解放エフェクトが美しい─斬撃の動きに合わせてプロジェクションマッピングが追従

    セイバーをリアル世界に召喚!? 宝具解放エフェクトが美しい─斬撃の動きに合わせてプロジェクションマッピングが追従

  3. 『ゼノギアス』アクションフィギュアプロジェクト始動!リデザイン/監修は石垣純哉氏が担当

    『ゼノギアス』アクションフィギュアプロジェクト始動!リデザイン/監修は石垣純哉氏が担当

  4. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』に関するAmazon「プライム ナウ」サービスが話題に―「ポケモンラリー2017」やNew3DS生産終了などにも関心集中

  5. 【昨日のまとめ】セイバーをリアル世界に召喚!?、『スプラトゥーン2』「前夜祭」は誰に向けたもの?、カップヌードルの新商品がどう見ても『スプラトゥーン2』…など(7/19)

  6. 「シン・ゴジラ」の第4形態が全高約49cmの巨大サイズで立体化! 放射線流発射シーンが再現できる限定版も

  7. 「古事記」がラノベに!?日本の神様が活躍する和風ファンタジー作品「日本の神様とはじまりの物語」発売決定

  8. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 『ニーア オートマタ』2Bのファンメイドアニメに驚愕! 国内外から賞賛の声が─迫力溢れる殺陣アクションを再現

アクセスランキングをもっと見る