人生にゲームをプラスするメディア

日清「壁ドン × カップヌードル」の奇妙なおもしろCMを公開、ゲーマーにも思うところあり?

ゲームで遊ぶ時間を確保しようとすると、食事などはおろそかになりがちですよね。そんな時には、だいたい手軽な“カップヌードル”などを食べる人も多いのではないでしょうか。そして、乙女ゲームや少女漫画では憧れのシチュエーションといえる“壁ドン”。

その他 全般
日清「壁ドン × カップヌードル」の奇妙なおもしろCMを公開、ゲーマーにも思うところあり?
  • 日清「壁ドン × カップヌードル」の奇妙なおもしろCMを公開、ゲーマーにも思うところあり?
  • 日清「壁ドン × カップヌードル」の奇妙なおもしろCMを公開、ゲーマーにも思うところあり?
  • 日清「壁ドン × カップヌードル」の奇妙なおもしろCMを公開、ゲーマーにも思うところあり?
  • 日清「壁ドン × カップヌードル」の奇妙なおもしろCMを公開、ゲーマーにも思うところあり?
ゲームで遊ぶ時間を確保しようとすると、食事などはおろそかになりがちですよね。そんな時には、だいたい手軽な“カップヌードル”などを食べる人も多いのではないでしょうか。そして、乙女ゲームや少女漫画では憧れのシチュエーションといえる“壁ドン”。このふたつが組み合わさったCMが公開されました。

さて、一見するとよくわからない“カップヌードル”と“壁ドン”の組み合わせですが、日清は「SAMURAI,FUJIYAMA,CUPNOODLE」キャンペーンの第二弾としてそんなCMを制作しました。この新たなCMは、漫画文化に焦点を当てたものとなっています。



いかにも怪しい日本語のナレーターがどこかズレた日本文化を紹介していますが、このCMで登場するマンガは、「アオハライド」の咲坂伊緒先生、「オオカミ少女と黒王子」の八田鮎子先生、「ReReハロ」の南塔子先生など、実際にこれら有名マンガ家の先生方に描いてもらったカットを使用しているとのことです。

妙に豪華で実に笑えるCMとなっておりますが、ただのジョークであるとも言い切れません。なぜなら、女性が素敵な男性によって壁際に追い詰められる“壁ドン”というシチュエーションに憧れている人がいるということは、きっと事実でしょうから。

最後のシーンでは、ナレーターが「この国の二次元とカップヌードルは熱いです」と語っており、カップヌードルを食べながらマンガを楽しむ女性の画が映し出されています。この姿を見ていると、われわれゲーマーにも通ずるものがあるような気がしてなりません。

Copyright (c)2014 NISSIN FOODS HOLDINGS CO.,LTD. All Rights Reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  3. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  4. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る