人生にゲームをプラスするメディア

PSHomeのラウンジ運営を行うグランゼーラが事業分社化

グランゼーラは、「ビジュアル制作機能」と「海外向けゲーム制作、スマートフォンアプリ制作機能」を分社化すると発表しました。

ゲームビジネス その他
PSHomeのラウンジ運営を行うグランゼーラが事業分社化
  • PSHomeのラウンジ運営を行うグランゼーラが事業分社化
グランゼーラは、「ビジュアル制作機能」と「海外向けゲーム制作、スマートフォンアプリ制作機能」を分社化すると発表しました。

グランゼーラは各事業をより積極的に、よりスピーディーに、より大胆に進めていくために、「ビジュアル制作機能」と「海外向けゲーム制作、スマートフォンアプリ制作機能」を、「株式会社グランゼーラビジュアル(略称:GZV)」と「株式会社グランゼーラ・オンラインエンターテインメント(略称:GZOE)」に分社化するとのことです。

「グランゼーラ」では、引き続きゲーム機向けゲームの企画・制作・販売が行われます。エイプリルフールイベントなどのデジタルエンターテインメントを提供、上半期にはPlayStation Vita向け用のゲームをリリースする予定となっています。

新会社「グランゼーラビジュアル」では、3DCGの制作機能を活かし、ゲームのビジュアル、アニメ、CM、展示映像、舞台映像などのCG映像の企画から制作まで、エンターテインメント全般のビジュアルに関わる事業が行われます。また新会社「グランゼーラ・オンラインエンターテインメント」では、全世界をターゲットとしたオンラインゲーム・スマートフォン向けゲームの企画・制作、およびゲーム制作技術を活かし、教育、ビジネス、イベント用アプリなどの開発が行われるとのことです。

グランゼーラでは、今回の決定を「世界から退屈を根絶するいう創業の目的実現のためには、新しい枠組みが必要と考えてのこと」と発表しています。

◆グランゼーラ・オンラインエンターテインメント


・商号:株式会社グランゼーラ・オンラインエンターテインメント Granzella Online Entertainment Inc.
・事業内容:海外向けオンラインゲーム、スマートフォンアプリの企画・制作・販売・受託
・設立日:2014年6月
・資本金:500万円 (株式会社グランゼーラ100%出資)
・代表取締役社長:吉田 佳幸(グランゼーラ専務取締役兼務)
・所在地:石川県野々市市
・webサイト:http://www.granzellaonlineentertainment.co.jp/

◆グランゼーラビジュアル


・商号:株式会社グランゼーラビジュアル Granzella Visual Inc.
・事業内容:CG映像制作、ゲームビジュアルの企画・制作
・設立日:2014年6月
・資本金:500万円(株式会社グランゼーラ100%出資)
・代表取締役社長:南 長秀(グランゼーラ取締役兼務)
・所在地:石川県野々市市
・webサイト:http://www.granzellavisual.co.jp/

Copyright (C) Granzella Inc. All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  2. 149ドルでスマホが本格VRに!?「NOLO」Kickstarterキャンペーン開始

    149ドルでスマホが本格VRに!?「NOLO」Kickstarterキャンペーン開始

  3. ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

    ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

  4. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  5. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  6. ミクシィ、63億円を調達して『モンスターストライク』の宣伝を強化・・・中国ではTencentと提携

  7. タカラトミーの「人生ゲーム」、婚活イベントで“リアル版”を展開!出雲市、ツヴァイとの合同プロジェクト

  8. 稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

  9. Nintendo Switchは真のeスポーツの扉を開けた【オールゲームニッポン】

  10. マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

アクセスランキングをもっと見る