人生にゲームをプラスするメディア

「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」はE3特集! 任天堂の最新作、多彩な映像でご覧あれ

任天堂は、Wii Uソフト『スーパーマリオ3Dワールド』をはじめとする様々なゲームに関するマメ知識やクイズをお届けする動画シリーズ「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」の14回目を公開しました。

任天堂 Wii U
「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」はE3特集! 任天堂の最新作、多彩な映像でご覧あれ
  • 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」はE3特集! 任天堂の最新作、多彩な映像でご覧あれ
  • 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」はE3特集! 任天堂の最新作、多彩な映像でご覧あれ
  • 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」はE3特集! 任天堂の最新作、多彩な映像でご覧あれ
  • 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」はE3特集! 任天堂の最新作、多彩な映像でご覧あれ
任天堂は、Wii Uソフト『スーパーマリオ3Dワールド』をはじめとする様々なゲームに関するマメ知識やクイズをお届けする動画シリーズ「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」の14回目を公開しました。

今回のネコマリオは、なんとアメリカの国旗を頭に乗せての登場。もちろんただのおめかし(?)ではなく、ロサンゼルスで今月行われたE3に赴き、最新情報を手に入れてきたとのこと。映像を交えて、数多くの見どころが飛び出す「ニャニャニャ! ネコマリオタイムとなりました。

まず登場したのは、『進め!キノピオ隊長』。これは、キノピオ隊長が箱庭のようなステージを冒険してゴールにあるスターを目指すというゲームです。ステージにはパズルのような仕掛けが施されており、判断力が問われる場面も見受けられます。またトロッコに乗って進む場面では、GamePadを用いたゲーム性なども披露。投げたり掘ったりと多彩なアクションも楽しめる、ユニークな一作です。

続いては、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の映像がたっぷりと登場。実写映画さながらな雰囲気から幕を開け、ゲーム映像や本作からの新要素となる「ゲンシカイキ」の様子などが収録されており、『ポケモン』ファンには必見と言えます。

また、今年のE3で大きな注目を集めた新規IP『スプラトゥーン』の紹介も。インクで敵を倒す人間形態と、素早い移動が可能なイカの姿を使い分け、フィールドを塗り分けて勝敗を喫するシューティングアクション。その詳細はまだ明かされていませんが、プレイ映像を見ているだけで引き込まれてしまいそうです。

そして、新たな進化を遂げた人気シリーズの最新作『マリオパーティ10』も姿を現します。本作では、GamePadを持ったプレイヤーがクッパとなり、マリオたちと対戦できるのです。この刺激的な提案に、当の本人であるクッパもかなり喜んでいる様子。この新たな対戦プレイの形を早く味わってみたいものです。

この他にも、可愛らしさ満点の『毛糸のヨッシー』に、ユニークなステージを創造できる『マリオメーカー』、『マリオvs.ドンキーコング』や『星のカービィ』の最新作なども紹介しているので、そちらも見逃さずチェックしておきましょう。特に『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U/3DS』の映像は見応えたっぷりですよ。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=DPmEDIdzvdg

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  3. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る