人生にゲームをプラスするメディア

『Wii Sports Club』6月27日配信開始のベースボールとボクシングで遊ぼう ─ 無料プレイキャンペーン実施

現在好評配信中の、Wii Uダウンロードソフト『Wii Sports Club』の新たな種目となる「ベースボール」と「ボクシング」の詳細が発表となり、キャンペーンの実施が決定しました。

任天堂 Wii U
『Wii Sports Club』6月27日配信開始のベースボールとボクシングで遊ぼう ─ 無料プレイキャンペーン実施
  • 『Wii Sports Club』6月27日配信開始のベースボールとボクシングで遊ぼう ─ 無料プレイキャンペーン実施
  • 『Wii Sports Club』6月27日配信開始のベースボールとボクシングで遊ぼう ─ 無料プレイキャンペーン実施
現在好評配信中の、Wii Uダウンロードソフト『Wii Sports Club』の新たな種目となる「ベースボール」と「ボクシング」の詳細が発表となり、キャンペーンの実施が決定しました。

Wiiで発売されたソフト『Wii Sports』をリニューアルし、様々な追加要素を加えた『Wii Sports Club』。現在配信中の「テニス」に「ボウリング」、「ゴルフ」を遊んでいる方も多いことと思いますが、6月27日より配信開始となる「ベースボール」と「ボクシング」の詳細がこのたび発表されました。

「ベースボール」は、Wii リモコンプラス握って構え、タイミングを合わせてスイングする攻撃側と、コースと球種を決めてのピッチングからフライキャッチまでをWii U Gamepadでこなす守備側を交互に行い遊びます。1人プレイ用の試合やその場での2人対戦が楽しめる「リビング試合」、オンライン対戦となる「対外試合」、ホームラン競争などの3種類の種目に挑戦できる「トレーニング」が楽しめるので、トレーニングやリビング試合で腕を磨き、オンライン対戦に挑戦しましょう。

2本のWii リモコンプラスを左右にそれぞれ握り、パンチを打ち分け、ガードと回避を使いこなして相手をノックアウトさせる「ボクシング」。こちらも、オフラインで楽しめる「リビング試合」、3ラウンドの死闘を楽しむ「対外試合」、そして「トレーニング」があります。テクニックを鍛えればそれだけ勝利に近づくので、鍛錬あるのみです。

なお、「ベースボール」と「ボクシング」の配信を記念し、無料で全種目を48時間ビジタープレイができるキャンペーンの実施も決定しました。期間は、6月27日から12月31日まで。まる2日間たっぷり遊べるお得なキャンペーンとなっているので、お見逃しのないように。すでに「体験入会」済みの方も参加できるので、ご安心ください。

また、全5種目を収録したパッケージ版の発売も明らかとなりました。もちろんチケットの購入などは不要となっており、心ゆくまで腕を磨き全国のライバルたちとのインターネット対戦を楽しめます。好みのスタイルに合わせて、パッケージにするかダウンロードにするか選択してください。

パッケージ版『Wii Sports Club』は、2014年7月17日発売予定。価格は、3,700円(税抜き)です。

DL版『Wii Sports Club』は好評配信中、「ボクシング」と「ベースボール」は6月27日配信予定。価格は、「テニス」、「ボウリング」、「ゴルフ」が各1,000円(税込)、「ボクシング」と「ベースボール」はセットで1,000円(税込)です。また、24時間ビジターチケットは200円(税込)です。

(C) 2013-2014 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る