人生にゲームをプラスするメディア

『ドラクエX』がテーマのラブコメ漫画!?「ハレグゥ」金田一先生の新連載は「ゆうべはお楽しみでしたね」

スクウェア・エニックスは、MMORPG『ドラゴンクエストX』をテーマにした金田一蓮十郎先生によるラブコメディ漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」を「ヤングガンガン」および「ガンガンONLINE」にて連載開始すると発表しました。

その他 全般
『ドラクエX』をテーマにネット×リアルでラブコメ!?「ゆうべはお楽しみでしたね」
  • 『ドラクエX』をテーマにネット×リアルでラブコメ!?「ゆうべはお楽しみでしたね」
  • ヤングガンガンやガンガンONLINEなどで連載
スクウェア・エニックスは、MMORPG『ドラゴンクエストX』をテーマにした金田一蓮十郎先生によるラブコメディ漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」を「ヤングガンガン」および「ガンガンONLINE」にて連載開始すると発表しました。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』は、MMORPGとなった国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズのナンバリング最新作です。「Ver.2 眠れる勇者と導きの盟友」では、新たな大陸「レンダーシア」の物語が展開。施設「カジノ」や、職業「まもの使い」「どうぐ使い」などさまざまな新要素が解放されており、現在も冒険の幅が広がり続けています。Wii U/Wii/Windows/dゲーム/Yahoo!ゲーム版が好評発売中のほか、Wii U/Wii/PCではVer.1と2がセットになったお得な「オールインワンパッケージ」も発売予定です。

そんな『ドラクエX』をテーマにしたラブコメディ漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」の連載が「ヤングガンガン」および「ガンガンONLINE」でスタート。漫画を手掛けているのは、「ハレグゥ」や「ラララ」で知られる漫画家・金田一蓮十郎先生。自身も『ドラクエX』のプレイヤーとして知られ、ニコニコ生放送「ドラゴンクエストXTV」にゲスト出演した際は、そのガチっぷりを披露したこともあります。

漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」では、従来の『ドラクエ』漫画のように『ドラクエX』の世界「アストルティア」の冒険などを描くものではなく、なんと「ルームシェア」がキーワードとなった異色のラブコメディ作品。主人公の「パウダー」は小さくてカワイイ種族「プクリポ」の女の子・・・ただし中の人は男性。ある日、頼れるガチプレイヤーでチームメンバーの「オーガ」の男性「ゴローさん」と、ひょんなことから現実世界でルームシェアをすることに。現実世界の待ち合わせの場所に向かうと、そこで待っていたのは・・・!?

明日、6月20日発売の「ヤングガンガン」では、第1話と第2話を同時掲載。「ガンガンONLINE」では、第1話の先行立ち読みが本日よりスタートしています。

「アストルティア」の冒険者の人には共感できる内容も随所に散りばめられていますが、ネットゲームと現実世界をテーマにしたラブコメディ漫画としても読み応え十分。興味を持った方はぜひ、第1話のネット立ち読みをしてみてくださいね。


(C)2012-2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

    海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

  3. AbemaTV、大晦日に「Fate/staynight[HF]」第一章“オーディオコメンタリー版”を独占配信

  4. コナミ、デジタルコードストアで「年末年始セール」開催中―先着573名のPC『メタルギア福袋』3,000円など

  5. 『FGO アーケード』プレイをサポートする「カルデアWebマイルーム(β版)」のサービスが開始―様々な情報をいつでも確認可能!

  6. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

  7. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

アクセスランキングをもっと見る