人生にゲームをプラスするメディア

アクションシューティング『Destiny』発売決定!日本ではPlayStationプラットフォーム独占に

SCEJAは、PS4/PS3ソフト『Destiny』の国内発売を発表しました。

ソニー PS4
アクションシューティング『Destiny』発売決定!日本ではPlayStationプラットフォーム独占に
  • アクションシューティング『Destiny』発売決定!日本ではPlayStationプラットフォーム独占に
SCEJAは、PS4/PS3ソフト『Destiny』の国内発売を発表しました。

海外では、PS3/PS4/Xbox 360/Xbox One向けに発売が決定していますが、国内ではPlayStationプラットフォーム独占となります。開発は、『Marathon』シリーズや『HALO』シリーズ(Reachまで)のバンジーです。

『Destiny』は架空の未来世界で、“ガーディアン”として地球最後の都市を守るために戦うアクションシューティングです。オンライン上で複数のプレイヤーが同時に参加し常に動き続ける世界の中、奥深いストーリーを紐解きながら、協力・対戦マルチプレイで様々なミッションに挑戦します。ひとりでもチームで参加しても楽しめる、自由度の高いオンラインワールドが広がり、コミュニティスペースだけでなく戦闘フィールドでも同じアクティビティを他のプレイヤーと共有しながら一体感のあるゲームプレイが楽しめます。




■SCEJA プレジデント 河野 弘氏からのメッセージ
世界的ヒットタイトルを数多く生み出しているActivision Blizzard Inc.様とのパートナーシップを通じて、このビッグプロジェクト『Destiny』に取り組めることを誇りに思うと同時に、とてもエキサイティングな気持ちです。そして、本タイトルの開発を手掛けるBungie Inc.様は、ゲーム制作のクオリティの高さにおいて世界中のユーザーから確固たる信頼を得ており、その高い技術力とノウハウは本作でもいかんなく発揮されていますので、国内においてもPS4を代表するタイトルとして自信を持って提供いたします。特に、壮大な世界観やストーリーの奥深さに加え、プレイサイクルの中にゆるやかに融合する多人数同時参加型のオンラインワールドは、PS4に新たなゲーム体験をもたらすことでしょう。このワクワクを、より多くのユーザーのみなさまと共有できるように、今後もタイトルの魅力をしっかりとお伝えしていきますので、是非ご期待ください。


インサイドでは、E3で取材した、『Destiny』のマルチプレイハンズオンBungie開発者インタビューも掲載しているので、あわせてご覧ください。

『Destiny』は9月11日発売予定で、Blu-ray Disc版・ダウンロード版ともに価格は未定です。

(C)2014 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Published and distributed by Sony Computer Entertainment Inc. in association with Activision.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】PS5リメイク版『デモンズソウル』楔の神殿に集まるNPCをPS3オリジナル版と見比べてみる

    【ネタバレ注意】PS5リメイク版『デモンズソウル』楔の神殿に集まるNPCをPS3オリジナル版と見比べてみる

  2. PS5『デモンズソウル』のフォトモードは最高に遊べる―絶景を撮ってもいいし、ネタに走ってもいい

    PS5『デモンズソウル』のフォトモードは最高に遊べる―絶景を撮ってもいいし、ネタに走ってもいい

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月26日】─まだ間に合う! 終了近づく抽選販売受付をご案内

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月26日】─まだ間に合う! 終了近づく抽選販売受付をご案内

  4. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月24日】─広範囲に向けた抽選販売が次々に展開中

  5. PS5発売から1週間―初期デビュー組による「プレイした感想」を紹介! 最も凄かった新機能、逆に“こうだったら良かった点”とは?【アンケート】

  6. PS5が史上最高のローンチを記録―年末までにさらなる供給を約束

  7. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  8. シリーズ未経験でも『電車でGO!! はしろう山手線』は楽しめるのか? “ゼロ”を目指す独特なプレイ体験に初心者が挑み、VRモードで衝撃を受ける【先行プレイレポ】

  9. 日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

  10. 「PS5」内蔵高速SSDの最大空き容量は667GB!―PS4ソフト向けには外付けストレージ使用可能もPS5ゲーム向け容量拡張はしばらくオアズケ

アクセスランキングをもっと見る