人生にゲームをプラスするメディア

小野義徳氏がカプコンバンクーバーでのディレクター業を退く ― 「次回作については慎重に考えたい」

カプコンの小野義徳氏が、同社バンクーバースタジオでのディレクター業を解任になったことが明らかになりました。

ゲームビジネス 人材

カプコンの小野義徳氏が、同社バンクーバースタジオでのディレクター業を退いたことが分かりました。これは同氏のTwitterにて投稿されたもので、担当を離れることになった理由や詳しい事情は明らかになっていません。

小野氏は、『Dead Rising』シリーズで知られるカプコンのバンクーバースタジオ、そして同作に関わったスタッフへ感謝の意を同時に伝えています。


その後に続いた投稿では、カプコン社内における自身の役職には変わりがなく、元々担当していたプロジェクトにこれまで通り取り組み続ける旨を強調しています。また、「次回作については時間をかけて慎重に考えたい。その前にサッカーワールドカップを観戦したいところですが」と言ったコメントが見られています。

このTweetに対しては海外ファンから多くの返信が寄せられており、新作『ヴァンパイア』を期待する声や、「小野さんの作るものならなんだって楽しみです!」と言った温かいコメントが集まっているようです。

※UPDATE (2014/6/17 9:30): 記事初出時、「ディレクター業を解任になった」と記述していましたが、事実関係がはっきりしないことを踏まえて表現を一部訂正しました。また、小野氏のその後のツイートを基に情報を加筆しました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

    ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

  2. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第3回 3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

    【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第3回 3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 【CEDEC 2012】『シェルノサージュ』はどのようにクラウドサービスを導入したのか

  5. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  6. 上海アクセスブライトに聞く、中国スマホゲーム市場と中国展開の秘訣・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第30回

  7. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  8. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  9. 米国任天堂の様々な規制−服を着せる、ウォッカをソーダに、血を削除……

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る