人生にゲームをプラスするメディア

『パズドラ』新TVCMに「嵐」起用 ― 一番ハマってるのは二宮さんではなく大野さん?インタビューも掲載

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、iOS/Android/Kindle Fire向けアプリ『パズル&ドラゴンズ』のアンバサダーに「嵐」を起用したと発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
「嵐」出演の新TVCM「パレード」篇
  • 「嵐」出演の新TVCM「パレード」篇
  • 『パズル&ドラゴンズ』タイトル画像
  • 『パズル&ドラゴンズ』ゲームアイコン
  • 『パズル&ドラゴンズ』タイトルロゴ
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、iOS/Android/Kindle Fire向けアプリ『パズル&ドラゴンズ』のアンバサダーに「嵐」を起用したと発表しました。

『パズル&ドラゴンズ』は、お気に入りのモンスターと一緒にパズルで冒険する「パズルRPG」です。スマートフォン向けアプリとして大ブレイク中の本作は、iOS、Android、Kindle Fire向けに展開中。1400種類以上のモンスターから自分だけの最強チームを作り、ダンジョンに攻略に挑みます。

本作のアンバサダーにアイドルグループ「嵐」が起用され、新TVCM「パレード」篇が明日6月10日(火)より全国オンエアが開始されることが明らかになりました。『パズドラ』をプレイすることによって、毎日がワクワクする時間に変わっていくことを、多数のモンスターたちが隊列を組んで、大通りを賑やかに練り歩く「パズドラパレード」で表現したこのTVCM。ゲーム内に登場するカラフルな「ドロップ」の色をイメージした衣装に身を包んだ「嵐」の5人は、パレードを先導するアンバサダーとして登場し、沿道の人々に爽やかな笑顔を振りまきます。

◆「パレード」篇(15秒)CMストーリー

アンバサダーである「嵐」のメンバーを先頭に、モンスターたちが大通りを行進。賑やかな音に誘われて集まってきた人たちに、帽子を取って挨拶したり、笑顔で手を振ったりしています。大野さんが帽子を取ると、頭の上にはかわいらしい「たまドラ」。「たまドラ」が手にしていたタクトを振り上げるとパレード上空のタマゴ型バルーンが盛大に割れて、多数の「ドロップ」とモンスターが街中に降り注ぎます。

「ボルケーノドラゴン」の大きな手に乗って、リフトアップしていく「嵐」のメンバー。周りにいる人々に向かって、みんなでパレードに参加するように呼びかけると、さらにたくさんの人々が集まり出し、パレードがより一層の盛り上がりを見せていきます。


◆撮影エピソード

■『パズドラ』の楽しさを伝える豊かな表情と息の合ったチームワーク
本番前、「国民的ゲームともいえる『パズドラ』の魅力をさらに多くの人々へ伝えるアンバサダーとして、日常の中にドキドキワクワクをたくさん届けてほしい」という監督の言葉に、力強く頷いた「嵐」のメンバー。隊列を組んで練り歩くシーンでは、メンバー同士話し合いながら、歓声に応えて手を振る役、楽しそうにニコニコ笑っている役、もっと盛り上がるよう周りの人を煽る役といったように、各自の役割やジェスチャーを決めて、全体のバランスを整えていたそうです。

また、今回の撮影では、アームの先端にカメラを搭載した撮影用の小型クレーンを使用。アームの部分は上下左右、前後と自在に伸縮可能なため、シーンに合わせてフレキシブルにカメラワークを変え、さまざまなアングルや場所から、5人それぞれの豊かな表情や印象的なアクションが撮影されました。

■制作スタッフも一丸となって盛大なパレードを演出
パレードのシーンでは、「スタッフの皆さんもパレードの観客になったつもりで、撮影に参加してください」という監督の指示を受けて、手の空いているスタッフが全員、通り道沿いにスタンバイ。まるで「嵐」のコンサートを訪れたファンのように、メンバーに向かって拍手をしたり、大きく手を振ったり、黄色い歓声をあげたりしながら、パレードを盛り上げました。

こうした状況での撮影は「嵐」のメンバーもあまり経験がなかったそうで、カットが掛かった後「アッハッハッハ」と楽しそうな笑い声が響き渡る場面も。監督の気の利いた演出の効果で、メンバーの自然な表情が出ていたようです。

■「嵐」の中で“ミスター・パズドラ”はどのメンバー!?
撮影中、他のメンバーから“ミスター・パズドラ”と呼ばれていたのが、リーダーの大野さん。最近、一番夢中になっているものは『パズドラ』と即答し、櫻井さんから「今日もMAXハマってましたからね」と指摘されていただけあって、セッティングチェンジの休憩中も、わずかな時間を惜しむかのように黙々とプレイしている姿が見られたそうです。

■ゲームの世界観をCG技術を駆使して忠実に再現
「嵐」とモンスターたちがパレードで練り歩く、という壮大な世界観を表現するため、今回のCM制作ではCGを使った映像表現を駆使。登場する全てのモンスターの3Dデータを製作しCGソフト上に配置していきます。このパレードに“参加”したモンスターは、なんと30種類以上。ゲームの中から飛び出したかのごとく再現されたモンスターたちと、「嵐」の姿が重なり、このCMが完成に至ったそうです。


◆「嵐」インタビュー

――『パズドラ』を遊んだ感想は?

【相葉さん】
連鎖になって消えていく時の爽快感がたまらないですよね。遊んでて、気持ちが良くなるゲームです。
【櫻井さん】
僕はてっきり、パズルはパズル、RPG は RPG で分かれているのかと思ったら、パズルと RPG の要素が連動してるんですね。ある意味、初体験でした。
【大野さん】
なんか頭使うよね。
【二宮さん】
頭使わないパズルなんてないって(笑)。
【松本さん】
ニノは『パズドラ』をやったことあったの?
【二宮さん】
もちろん。「曜日限定ダンジョン」とかもあって、土日ダンジョンだと3色しかないからどんどん連鎖が起こるんだよね。
【松本さん】
僕は初めて遊んだんですけど、小さいお子さんからお年寄りの方まで、幅広い人ができるんじゃないかなと思います。 簡単に遊び方が分かるので、あっという間にのめり込みましたね。

――メンバーの中で『パズドラ』のようなスマホゲームに、一番夢中になりそうなのは誰ですか?

【櫻井さん】
じゃあ、みんなで一斉に指差そうか?
【二宮さん】
いいね、それ。じゃあ……
【全員】
せーの!(5人中4人が大野さんを指差す)
【大野さん】
俺!?
【櫻井さん】
まー、控え室でもけっこうスマホいじってますよね。
【松本さん】
今日もずーっと『パズドラ』やってましたよ。
【大野さん】
すぐゲームオーバーになっちゃうんだけどね。
【相葉さん】
うまくはないんだ?
【大野さん】
まだね。でも、やっちゃいますね。
【櫻井さん】
今、ドラマ撮ってるじゃないですか。その空き時間とかもやっちゃうんですか?
【大野さん】
やっちゃいますね。でも、ちょうどいい感じの時に呼ばれちゃうんですよ(笑)。
【二宮さん】
まぁ、そういうもんだよね。

――ちなみに、メンバーの誰と誰が合体したら最強になると思いますか?

【大野さん】
うーん、誰と誰だろう……相葉ちゃんと翔くんかな。
【相葉さん】
えー、ホント?
【櫻井さん】
意外な組み合わせですね。
【二宮さん】
まぁ、それぞれ違うスキルがあると思うけど。
【松本さん】
それはどういうスキルとどういうスキルなの?
【大野さん】
相葉ちゃんがキャスターやったら面白いじゃないですか。
【相葉さん】
さっきから全部俺中心に考えてくれてんですね。ありがとうございます!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

新TVCM「パレード」篇(15秒)と「嵐」のインタビューが収録されたCMメイキング動画は、明日6月10日(火)より『パズドラ』公式サイト内のCM特設サイト(http://mobile.gungho.jp/news/pad/unei/special_movie.html)にて公開予定となっていますので、こちらもどうぞお楽しみに。

『パズル&ドラゴンズ』は好評配信中で、価格は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. ヨコオタロウ原作『シノアリス』が『スペースインベーダー』とコラボ!―STGパートがあるのか…?

    ヨコオタロウ原作『シノアリス』が『スペースインベーダー』とコラボ!―STGパートがあるのか…?

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  5. 『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

  6. キャラもキャストもキラキラした可能性の塊! 女性向けアイドル育成ゲーム『Readyyy!』ステージイベントをレポート【TGS2018】

  7. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  8. 『ポケモンGO』10月のリサーチタスクには「みずタイプ」が登場―大発見で「スイクン」にも出会える!

  9. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  10. 期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明

アクセスランキングをもっと見る