人生にゲームをプラスするメディア

なるほど、そうきたか…振動するリストバンド付アケコン「アーケードスティック電」規定数受注で商品化

ゲームテックは、「アーケードスティック電(INAZUMA)」の仮注文受付を、本日6月5日より開始しました。

ソニー PS3
なるほど、そうきたか…振動するリストバンド付アケコン「アーケードスティック電」規定数受注で商品化
  • なるほど、そうきたか…振動するリストバンド付アケコン「アーケードスティック電」規定数受注で商品化
ゲームテックは、「アーケードスティック電(INAZUMA)」の仮注文受付を、本日6月5日より開始しました。

「アーケードスティック電(INAZUMA)」は、ゲームセンターさながらの操作性を自宅で手軽に体感できるアーケーデスティックコントローラです。特徴として、付属しているリストバンドを装着すると、振動機能対応のソフトならばその振動をダイレクトに体感することができます。

8ボタンそれぞれに連射機能を割り当てられ速度は2段階で切り替え可能な上に、マクロ機能で複雑な操作も1ボタンで行えます。またイヤホン端子も備えているので、イヤホンマイクを接続してネット対戦とチャットを同時に行えるのも嬉しいポイントです。多彩な魅力が詰め込まれているコントローラとなっているので、詳しくは下記をご覧ください。

◆アーケードスティック電(INAZUMA)


・ゲームセンターさながらの操作性を自宅で手軽に体感できる、アーケードスティックコントローラ。
・リストバンドを装着するとゲームと連動した振動を体感することができる。※
・PS3本体やパソコンのUSBポートに接続するだけ!
・操作ボタンは8ボタンタイプを採用。各ボタンそれぞれに連射機能を割り当てることができ、連射速度は2段階の切り替えが可能。様々なシューティングゲームで優れたパフォーマンスを発揮。
・イヤホン端子を搭載。イヤホンマイクを接続すれば、オンライン対戦での音声チャットを楽しめる。
・重さは約2.5kg、裏面には滑り止めのゴム足付き。しっかりとした足回りと重量が安定した操作を維持。
・煩わしいケーブルは本品側面に収納可能。ケーブルをすっきりとした収納できる。
・市販のアーケードスティックのボタン(セイミツ工業・三和電子株式会社製)と換装することが可能。カラーや操作感度の高いパーツを自分好みにカスタマイズできる。

※DualShock機能対応のゲームに限る。

◆概要


■商品名:PS3用 振動機能対応リストバンド付きアーケードスティック電(INAZUMA)
■対応機種:PlayStation 3(※PlayStation 4には対応しておりません。)※PC用ゲームにも対応予定です。
■製品内容:
・アーケードスティック本体×1
・振動機能対応リストバンド×1
・ゴム足(ネジ含む)×4
■寸法:幅 約360mm ×奥行き 約232mm×高さ(レバー含む) 約125mm
■重量:約2.5kg
■ケーブル長:約3m
■本体価格:9,000円(税抜)
■発売時期:2014年8月上旬を予定

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


なおこの商品は、公式サイトにある紹介ページでプレオーダーを受け付けており、規定数が集まれば生産が決定します。製品発売の決定後、申し込んだ方自身が仮注文から本注文へ移行手続きを行う必要があります。詳しい手続き方法は、受付期間終了後のお知らせにて案内されるので、そちらをご覧ください。 なお、プレオーダー申し込み後のキャンセルは受け付けていないので、その点にはご注意を。

(C) 2014 GAMETECH CO., LTD. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

  2. 5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

    5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  5. 『デビルメイクライ 5』ダンテと一緒に悪魔と踊ろう-元祖スタイリッシュアクションを動画でチェック!

  6. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  7. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  8. 『JUDGE EYES:死神の遺言』MCU氏が3DCGのキャラクターとして出演決定!主人公の八神とバトルになることも…

  9. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  10. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る