人生にゲームをプラスするメディア

『フリーダムウォーズ』のプロパガンダアイドル、ソロデビューが決定

ソニー PSV

『フリーダムウォーズ』のプロパガンダアイドル、ソロデビューが決定
  • 『フリーダムウォーズ』のプロパガンダアイドル、ソロデビューが決定
  • 『フリーダムウォーズ』のプロパガンダアイドル、ソロデビューが決定
徹底した管理社会を背景とする『フリーダムウォーズ』では、人類の大半が生まれた時点で罪を背負う「咎人」とされ、都市と社会への服従を強いられる罪人となりますが、そのシステムをより円滑にすべく発案されたのが、「アイドルによるプロパガンダ」でした。

室長の命によりアイドル開発を託されたボイド・アレン#dは、「アクセサリ」と呼ばれる生体アンドロイドを用いて、パンナ(CV:夏川椎菜さん)、オプティ(CV:雨宮天さん)、コニー(CV:麻倉ももさん)による3人組のアイドルユニットを結成。そして、「Let’s貢献! ~恋の懲役は1,000,000年~」というPVが実際に制作されました。

このPVは「ニコニコ超会議3」で発表され、またニコニコ動画でも公開。現在10万再生を超える人気を誇っており、その好評ぶりを受けて「ユニット名の募集」なども行われていた「プロパガンダアイドル開発」が、このたび新たな局面を迎えました。

これまでの展開で多くの支持を集めたプロパガンダアイドルの活躍に喜ぶ室長は、しかし「これで満足かね」と、ボイドに問いかけます。ボイドが、咎人にこれ以上アイドルのオンガクという興奮材料を与えるのは刺激が強すぎると答えると、「健全なプロパガンダが、健全な人格を作る」と自身の理念を明かすとともに、更なる展開を提示しました。

「アイドルの構成員たちは、連帯、服従、勤労といった、あるべき市民像を象徴している。これらをすべてオンガクにしたら、いくつもの曲の細流が、一篇の壮大なプロパガンダ詩編となるのではないか」

その大胆な提案を前に沈黙するしかないボイドに対し「アイドル全員のソロ曲を作るのだ」と、その明確な指示を打ち出します。決して乗り気ではないボイドですが、室長の判断に逆らえるわけもなく、こうしてプロパガンダアイドルたちにソロ曲を提供する任務を遂行することとなりました。この経緯をより詳しく知りたいという方は、映像が公開されているのでこちらからご覧ください。

ニコニコ動画 視聴URL:http://www.nicovideo.jp/watch/1401708967

なお、今回用意されるのは楽曲のみになるとのこと。また、「完成次第、逐次発表とする」という室長の頼もしい言葉もあるので、素早い公開が期待されます。プロパガンダアイドルたちに「アイ、マム!」な方々は、連帯、服従、勤労を心がけつつ、発表を楽しみにお待ちください。

『フリーダムウォーズ』』は、2014年6月26日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,800円(税抜)です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

  9. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  10. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

アクセスランキングをもっと見る