人生にゲームをプラスするメディア

SFC版『タクティクスオウガ』の裏コマンドを残した意図を松野泰己氏が披露

19年の時を越えて発見された、SFC『タクティクスオウガ』の隠しコマンド。ディレクター・シナリオを手がけた松野泰己氏が、さらなる開発秘話を語ってくれました。

任天堂 その他
発売から19年がたった今でもまだ大事に持っているファンが多そうな、SFC版のパッケージ
  • 発売から19年がたった今でもまだ大事に持っているファンが多そうな、SFC版のパッケージ
  • 主人公の名前を「M」にすると、サウンドテストモードに入れる裏技もこの一環だったのでしょうか
実に発売から19年もの間、その存在が判明しなかったSFCソフト『タクティクスオウガ』の裏コマンド。(詳細はこちらの記事にて)同作のディレクター・シナリオを手がけた松野泰己氏が、作中に登場する各民族からの評価――カオスフレーム――を表示するそのコマンドにまつわる裏話を、自身のTwitterでさらに開かしてくれました。




松野氏が「紛失した」と言及されておられたメモは個人用のものであり、開発資料には記載が残っているかもしれないことや、製品版にも裏コマンドの仕様が残っているのは時期を見て公開する意図によるものであったことなど、ファン垂涎のこぼれ話が披露されています。

デバッグ用に用意された長く複雑な裏コマンドを見るとなんとなくFC版『ドルアーガの塔』のステージセレクトのコマンドを思い出しますが、結局はどちらのコマンドもこうして世に出たのだと思うと、ゲーマーの情熱おそるべしという感じですね。

2010年にPSPで発売されたリメイク作『タクティクスオウガ 運命の輪』も高評価だった『タクティクスオウガ』。今回の裏コマンドによる「カオスフレーム表示機能」が楽しめるSFC版は、今ならWiiかWii Uのバーチャルコンソールで手軽に楽しむことができます。
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

    M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

  2. 映画『名探偵ピカチュウ』ポケモンファンが喜ぶ12のポイント

    映画『名探偵ピカチュウ』ポケモンファンが喜ぶ12のポイント

  3. レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

    レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 映画『名探偵ピカチュウ』注目脇役ポケモン12選 ちょい役でも存在感がバツグンのポケモンたちを紹介!

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 『チームソニックレーシング』のキモは“協力”にあり―チームを組んで勝利を目指す、斬新なレースゲーム【プレイレポ】

  9. 「最新作『ポケモン ソード・シールド』に期待することは?」結果発表―約740件に及ぶ様々な意見が集まる!【アンケート】

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

アクセスランキングをもっと見る

1