人生にゲームをプラスするメディア

『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で

ソニー PS4

『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
  • 『新生FFXIV』竜騎士の「ゲイボルグ」をリアルで再現 ─ 美しい仕上がりと破壊力を動画で
家の中にいる女性が、異様な物音に身をすくめると同時に、突き立てられられた鉄塊がドアを突き破ると、凶悪な武器を携えた甲冑姿の男が乱入し──。

そんな衝撃的なシーンで幕を上げた映像は、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』に登場する竜騎士のレリックである「ゲイボルグ」を実際に作り上げ、その勇姿や破壊力を収めた動画でした。

北米を中心にその名が知られている「Geek&Sundry」のArcade Armsチームが作り上げたこの逸品は、スクウェア・エニックスが運営しているMMORPG『FFXIV: 新生エオルゼア』にて竜騎士が振るっている武器であり、この動画の中でも「ゲイボルグ」を手に勇敢に戦うゲーム映像が綴られています。

そんな「ゲイボルグ」を忠実に再現する様子を克明に描くこの動画は、設定画に基づいてデザインされる制作過程もこと細かに描写し、また完成後には砂袋や彫像を相手にその攻撃力の高さを実演。重みが伝わってくる一撃は、まさに目を奪われる出来映えと言えます。

原作の竜騎士を模して、甲冑姿でジャンプ攻撃に挑んでみるこだわりを見せるだけでなく、炎の中で「ゲイボルグ」を繰り出す様は美しさすら感じられます。この見応えたっぷりの10分超えの映像、よければご覧ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=3_XZmQqp7m0

「ゲイボルグ」完成度の高さもさることながら、登場する人たちが皆楽しそうだった点も印象的でした。間違いなく多大な労力を払って作り上げたことと思いますが、そこに笑顔が浮かんでいることを、一ゲームファンとしてとても嬉しく感じます。これからも続くであろう彼らの新たな挑戦が、今から楽しみですね。

(C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Geek & Sundry (C) 2012. All Rights Reserved. Hosted by EngineHosting.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

    『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  2. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

    PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  3. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

    『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  4. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  5.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  6. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  7. 【特集】映画原作ファンが贈る『STAR WARS バトルフロント II』キャンペーンプレイレポ―「外伝」の枠を超える驚きの連続

  8. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  9. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  10. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

アクセスランキングをもっと見る