人生にゲームをプラスするメディア

『戦国無双4』とJRAが同盟!? ブラウザゲームも楽しめる「ダービー無双」で、競馬を無双せよ

その他 全般

『戦国無双4』とJRAが同盟!? ブラウザゲームも楽しめる「ダービー無双」で、競馬を無双せよ
  • 『戦国無双4』とJRAが同盟!? ブラウザゲームも楽しめる「ダービー無双」で、競馬を無双せよ
  • 『戦国無双4』とJRAが同盟!? ブラウザゲームも楽しめる「ダービー無双」で、競馬を無双せよ
  • 『戦国無双4』とJRAが同盟!? ブラウザゲームも楽しめる「ダービー無双」で、競馬を無双せよ
  • 『戦国無双4』とJRAが同盟!? ブラウザゲームも楽しめる「ダービー無双」で、競馬を無双せよ
  • 『戦国無双4』とJRAが同盟!? ブラウザゲームも楽しめる「ダービー無双」で、競馬を無双せよ
  • 『戦国無双4』とJRAが同盟!? ブラウザゲームも楽しめる「ダービー無双」で、競馬を無双せよ
  • 『戦国無双4』とJRAが同盟!? ブラウザゲームも楽しめる「ダービー無双」で、競馬を無双せよ
  • 『戦国無双4』とJRAが同盟!? ブラウザゲームも楽しめる「ダービー無双」で、競馬を無双せよ
コーエーテクモゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『戦国無双4』とJRA日本中央競馬会とのコラボレーション企画となる「ダービー無双」を発表し、特設サイトをオープンしました。

これまでも様々なコラボレーションを実施し、多くの方を驚かせてきたJRAが、このたび新たな提案を明らかとしました。今回の相手は、先日発売を迎えたばかりの『戦国無双4』。コラボタイトルもずばり、「ダービー無双」という力強くも分かりやすい名称が掲げられており、この特設サイトでは特別なブラウザゲームを楽しむこともできます。

気になるそのゲーム内容ですが、『戦国無双4』でもお馴染みの戦国武将たちが、激戦を勝ち抜いた名馬に騎乗し、過去の因縁の決着をつけるべくダービーを舞台に相争うというもの。ダービーとは言っても、コラボ相手はあの『無双』。通常のレースとは大きく異なります。

まず大きな違いは、レース中に雑兵が襲いかかってくる点です。迫り来る雑兵の攻撃をかわしつつ、一定数倒すのが目的となります。攻撃を受けるとスピードが落ちるので、雑兵とはいえ油断は禁物。また因縁のある武将との対決はスピード勝負。クリック連打で速度を上げ、手強い宿敵を引き離しましょう。

『無双』といえば「無双奥義」の存在も欠かせませんが、このブラウザゲームにもその要素はしっかり受け継がれています。雑兵を連続で倒すことで無双ゲージが貯まり、発動が可能となるこの「無双奥義」は、雑兵を一気に退けることができたり、武将との対決では大きく加速できたりと、使いどころでその戦局を大きく左右する重要な切り札となります。

なおレースに勝利することで、新たなダービーが遊べるようになります。用意されているダービーは合計8レース。その中には、特設サイトのコンテンツを読んだり特殊な条件を満たすことで解禁されるレースもあるとのこと。かなりのやり甲斐要素となりそうです。

ちなみに今回のタイアップは、2014年6月1日に東京競馬場にて開催される「日本ダービー」の開催を記念して実施されたものです。今年10周年を迎えた『戦国無双』シリーズと、創立60周年を迎えたJRA。今回の大型コラボを楽しむという形で、このアニバーサリーイヤーを祝福してみるのも一興かもしれませんよ。

PS3『戦国無双4』は、好評発売中。価格は、パッケージ版が7,560円(税込)、ダウンロード版が6,600円(税込)、「TREASURE BOX」が13,440円(税込)、「アニメBOX」が10,290円(税込)です。

PS Vita『戦国無双4』』は、好評発売中。価格は、パッケージ版が7,140円(税込)、PS Vitaダウンロード版が6,300円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

    【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

  2. 【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

    【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

  3. 【TGS2017】試遊に実演も!アソビ溢れる「バンダイナムコエンターテインメント」ブースレポ

    【TGS2017】試遊に実演も!アソビ溢れる「バンダイナムコエンターテインメント」ブースレポ

  4. 「けものフレンズ」のラッキービーストが、手のひらサイズのソフビフィギュアで発売決定

  5. 【超会議2017】会場を飾った美人コンパニオンさんを紹介!写真200枚

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  8. 【レポート】珠玉の『ニーア』楽曲演奏と声優陣の熱演に酔いしれた!「人形達ノ記憶 NieR Music Concert」

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 【特集】2016年のイベントを飾ってくれた美人コンパニオンさんの写真を厳選!ミニインタビューつきで紹介

アクセスランキングをもっと見る