人生にゲームをプラスするメディア

【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」(第3回)

モバイル・スマートフォン iPhone

【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」(第3回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」(第3回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」(第3回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」(第3回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」(第3回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」(第3回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」(第3回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」(第3回)
  • 【パズドラ初心者歓迎!降臨ダンジョン徹底攻略】「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」(第3回)
連載第3回となる今回攻略するのは「大泥棒参上! 大義賊(地獄級)」。ボスである「石川五右衛門」、その前に控える中ボスの「焔尾の天狐・ミツキ」はともに火属性ですが、道中に出現する雑魚である下忍・中忍の軍団は火・水・木の多彩な属性で攻めてくる本ダンジョン。それでは、さっそく流れを見ていきましょう。

【本企画の狙い】
1.なるべくモンスターは低資産で。(レアガチャ限定のモンスターはなるべく少なめに。)
2.パズル力をなるべく必要としない方法で。(パズル部分もライトユーザーでもフレンドリーに。)
3.モンスターの育成は、必ずしも最大まで育成していなくとも進められるパーティ構成で。(もちろん高ければ望ましい)
4.モンスターのステータスプラス値(プラス卵)についても同様に、あればあるだけ越したことはないが、全くなしでも大丈夫な構成で。
5.もちろん狙うのはノーコンティニュークリア。(しかし、難易度が高く、クリアしさえすればボスのドロップが狙えるダンジョンでは、数回のコンティニューは許容範囲。)

 Google Playでダウンロード

 App Storeでダウンロード

◆ボス戦に向けての火半減、道中での攻撃力増加、この二つがポイント


今回挑んだパーティ構成は以下のようなもの。なお、画像では超地獄級でのトライとなっていますが、地獄級での攻略方法としてももちろんそのまま通用するので適宜読み替えていただけると幸いです。
準備画面

まず自分側のリーダーとして使用しているのは火・水半減を持つ玩具龍「シャードラ」の最終究極進化形である「穿鮫龍・メガロドラン 」。リーダースキルだけでなく、守りの要となるスキル「防御態勢・水」を持ち、覚醒スキルも「火ダメージ軽減」を二つ持つので合計8%ダメージをカットしてくれることが起用理由です。

もちろん、その他にも火半減のモンスターなら、同じく防御態勢を持つ「灼爪龍・フレアドラール 」や、「戦女神・ミネルヴァ 」系統、レアガチャ限定でなくとも手に入る「メテオボルケーノドラゴン 」系統など、火半減なら何でもok。ただし、リーダーとして防御態勢を持たないモンスターを使う場合は、サブでは必ず防御態勢持ちを組み込んでおきたいところ。

フレンド側のリーダーとしては、今回は火・闇属性の全ステータスを1.5倍にする「断罪の冥府神・ペルセポネ」を採用しました。ここは、自分の使いたいサブと合わせてフレンドを決めていく必要があります。火・闇属性が多めならペルセポネ、「狂荒の戦軍神・アレス」など、水属性で固めるなら「夢来の商業神・ヘルメス」、「招福の天女神・ラクシュミー」など。また、属性にかかわらず攻撃力を重視したいなら多色構成にして「煌命聖海神・イシス」なども良いでしょう。自分の手持ちとの相談でリーダー・フレンドを決めていきましょう。

そしてサブ要員として必ず必要となるのは焔尾の天狐・ミツキと石川五右衛門のバインド対策。石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな!」は一度きりですがこちらの3体のモンスターを2~3ターンバインドしてくるため、そこで運悪くリーダーとフレンドが両方行動不能にされると詰みです。そうなった際にフォローできるよう、「防御の構え」持ちや「威嚇」系で対策しておきましょう。「イシス」系統など、自らが覚醒スキルでバインドを完全に受けつけず、スキルでバインドを解除できるモンスターをリーダー・フレンド・サブに採用するのももちろんあり。

攻撃担当としては「神王妃・ヘラ」と「覚醒ヘラ・イース」の「ギガグラビティ」を2枚投入していますが、それらを持っていない場合では「覚醒ヘラ」を2体でももちろん十分。その他、強力なダメージを与える系統の攻撃スキル持ちなどを投入しても良いでしょう。それでは、バトル順に戦いの流れを見ていきます。

◆いざ攻略!


バトル1の1

いきなりゲームオーバーになっているじゃないか!と思われるでしょうが、実はこのパーティでの最大の鬼門はバトル1。半減できない色の下忍を排除できないと、複数からの攻撃の集中砲火を受けジリ貧となり、写真のように惨殺される危険はかなり大きくなります。防御を貫通させて確実に数を減らしていくために、自分の攻撃色の2セット消しなどでダメージを与えていきたいところ。

バトル1の2

気を取り直しての再トライ、今度は1ターン目に数を減らすことができたので安心して進めることができました。ここで最低限「威嚇」が使えるようになるまではスキル溜めを行っておきたいところ。バトル2、バトル3も下忍と中忍の複数相手の戦いとなり、半減できない色の敵が来ると苦戦することとなるためです。

バトル3

バトル2は下忍2体、中忍2体が登場、バトル3は中忍4体が登場。中忍は、防御60000と高いかわりにHPが10台と少なく、場合によっては下忍より倒しやすい場合も。中忍はHPが減ると攻撃力を増加させる「剛力の丸薬」を使用するので、そうなったら攻撃を受ける前に倒しきりましょう。危険を感じたらバトル1で溜めておいた「威嚇」などのスキルでしのげばOK。

バトル4

バトル4の焔尾の天狐・ミツキは、初手でこちらに水モンスターがいる場合は「水濡れ厳禁」で水モンスターを1~3ターンバインドしてきます。その後の行動は「クスクス笑っている」で何もしてこないため、バインドが1ターンなら対策は必要ありませんが、バインドが長く、かつリーダーが行動不能になってしまった場合などは「防御の構え」や「威嚇」でしのいでおきましょう。
HPも100万以上あるのでここで「ギガグラビティ」などを使って時間短縮してもOK。どの道倒すのに時間がかかるので石川五右衛門にたどり着くころには再使用が可能となっているはずです。HP30%以下になると連続攻撃「焔尾の猛襲」を使用してダメージが上がるので、危なそうなら防御態勢なども活用して撃破しましょう。

ボス1

石川五右衛門は初手の行動が「天上大花火の術」で大ダメージを与えてきたあと、次のターンは「絶景かな、絶景かな!」でバインドしてくるところまでが必ず1セットとなっています。前述したように、このバインドでリーダーかフレンドが行動不能となると通常攻撃ですらワンパンで倒されてしまう可能性があり、極めて危険。画像ではフレンド側のペルセポネがバインドされたために最大HPが下がっています。

カバーするために「防御の構え」や「威嚇」を活用しましょう。なお、最大3体バインドなので、バインド対策要員が1体しかいないとリーダー・フレンド・そのモンスターが運悪く全部バインドされると詰んでしまいます。バインド対策要員は2体は連れていくことをおすすめします。

ボス2

石川五右衛門の体力が少なくなってくると、連続攻撃の「銭投げ」を使用してきます。運が悪いと15190ダメージ(半減前のダメージ)を毎ターン食らうハメになるので要注意。つらくなったら早めに「防御態勢」、「防御の構え」、「威嚇」などを使用して耐えましょう。あとは「ギガグラビティ」も使用しつつ地道に削っていって、無事勝利!

◆その他のパーティは?……ボスが火なので、水パーティだとストレスなく進める。


ラクシュミーパーティ

筆者が初めて地獄級をノーコンティニュークリアしたのは「幸運の女神・ラクシュミー」パーティ。HPが3万も越えていれば、後半の「銭投げ」ラッシュにも十分耐えられるはず。なお、このパーティは「絶景かな、絶景かな!」がリーダー・フレンド・防御の構え要員の「水の機神兵・ミズガルズ」の3体に刺さってしまうと対処法がないので、実は欠陥パーティだったのです。ゴーレム2体にしたり、エキドナを加えたりしてあればベター。

その他にも、HP・攻撃力・回復力を増加させるリーダーとフレンドの候補として、「ノエルドラゴン・ブルー」、「蒼天の果実・ベリードラゴン 」、「神託の大天使・ガブリエル」、「蒼穹の双星神・イズン&イズーナ」、「夢来の商業神・ヘルメス」などからチョイスして起用し、HP3万程度と、攻撃もしくは回復が2~4倍の倍率が出せるパーティを組めるなら地獄級ではボスとの殴りあいが十分可能なので、自分の手持ちでベストな組み合わせを探してみるのも面白いでしょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


以上、今回の攻略いかがでしたでしょうか。石川五右衛門はHP20%以下で攻撃力が5倍になるという非常にピーキーなリーダースキルをもっており、かつては高難易度ダンジョンをクリアする花形モンスターとなっていた時代もありました。もちろん今でもその攻略法が通じるところもあるので、今後降臨ダンジョン攻略をしていく上で使う場面ではご紹介していきたいと思います。次回は、「ヘラ・イース降臨」の攻略を予定しております。ご期待ください。
 Google Playでダウンロード

 App Storeでダウンロード

パズドラブログ募集中
インサイドの姉妹サイトのGame Blog Rankingでは『パズル&ドラゴンズ』に関するブログを募集しています。『パズドラ』についてのブログを執筆している皆様、ぜひご登録ください(こちらから)。Game Blog Rankingは人気のゲームのブログをまとめたサイトです。


(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《高須恵一郎》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】『FGO』1000万DL突破キャンペーンどの★4サーヴァントをもらう?

    【読者アンケート】『FGO』1000万DL突破キャンペーンどの★4サーヴァントをもらう?

  2. 『チェインクロニクル3』に新コンテンツ「絆の大出撃」登場!最大100人のパーティーで挑戦

    『チェインクロニクル3』に新コンテンツ「絆の大出撃」登場!最大100人のパーティーで挑戦

  3. 【京まふ2017】新情報満載の『FGO』ステージレポート!奈須きのこ監修の京都シナリオの生アフレコも

    【京まふ2017】新情報満載の『FGO』ステージレポート!奈須きのこ監修の京都シナリオの生アフレコも

  4. スクエニが謎のカウントダウンサイトを公開、『NieR:Automata』や『聖剣伝説2』などの武器が示す意味とは…?

  5. 『FGO』好きな星4サーヴァントが1騎もらえる!1000万DL記念キャンペーン

  6. 『FGO Epic of Remnant』第三章は10月中旬配信予定!タイトルは「屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」

  7. 『オルタンシア・サーガ』×『サクラ大戦』コラボ開始!横山智佐さん、日高のり子さんのコメント紹介

  8. 『ときメモ』シリーズに新展開!『ときめきアイドル』発表─今度はアイドル候補生とコミュニケーション

  9. 『デレステ』プラチナ/Sレア以上確定ガシャ提供割合変更でSSR出現率が常時倍に!「シンデレラフェス」も告知【UPDATE】

  10. 【特集】事前登録者数150万人突破の超話題作『CARAVAN STORIES』、5人のライターが魅力を語る

アクセスランキングをもっと見る