人生にゲームをプラスするメディア

5歩以上歩く権利もない『フリーダムウォーズ』、貢献や権利開放の仕組みを一挙公開

ソニー PSV

5歩以上歩く権利もない『フリーダムウォーズ』、貢献や権利開放の仕組みを一挙公開
  • 5歩以上歩く権利もない『フリーダムウォーズ』、貢献や権利開放の仕組みを一挙公開
  • 5歩以上歩く権利もない『フリーダムウォーズ』、貢献や権利開放の仕組みを一挙公開
SCEJAは、PS Vitaソフト『フリーダムウォーズ』の最新情報を公開しました。

資源の枯渇により、徹底した管理社会が敷かれている『フリーダムウォーズ』では、人類の大半が100万年もの刑期を科され、ボランティアと呼ばれる戦闘行為に駆り出される過酷な設定が待ち受けているマルチプレイアクションゲームです。

生まれてきたことが罪となり、自由を手にするために死と隣り合わせの戦場に赴く咎人たち。そんな彼らが如何にして貢献を成し、それによって権利が開放されていくのか。システムの本質へと迫る内容が公開されたので、こちらで紹介させていただきます。

◆貢献の仕組み


PT内の組織「安全保障局 ボランティア管理部」より、各咎人に適切なボランティアが発行される。咎人はその中から参加したいボランティアを申請し、無事に成功させることで、その成果が評価され減刑に至る。

その他、ボランティア終了時や独房にて「刑期控除納品申請」を行うことも可能。これは基本的な減刑以外に、ボランティア中に手に入れた資源をPTに納品して刑期控除、つまり追加の減刑を受けることのできる制度である。

納品した資源にはそれぞれに「GDPP」というPTの勢力を示す値が設定されており、各PTの勢力はこのような各個人の納品によるGDPPの合計値によって決められている。各PTの勢力状況は「都市国家情勢」の「都市国家序列」から確認することが可能だ。都市国家情勢の変動によって、新たな追加ボランティアが配信され、さらなる貢献に励んでいくことになる。

■刑期控除納品申請
「刑期控除納品申請」では、所有する資源を納品して減刑の追加申請ができる。資源の枯渇したこの世界では、ボランティア中に手に入れることのできるアブダクターの部品や打ち棄てられた旧時代の遺物、未採掘の鉱物などは責重な資源であり価値が高い。

ボランティアの成果とは別に、所属するPTに資源を「納品」することで貢献として認められ、刑期控除、すなわち減刑を受けることが可能となっている。無駄な資源は一つも存在しない。責重な資源を取りこぼすことの無いよう、しっかりと回収していこう。

◆権利解放


囚人である咎人は、日常の基本的な行為の権利すら許されていない。5歩以上歩いたり、横になって休むことすら許されない。咎人はボランティアに参加してPTへの貢献を証明すると、減刑と共に「恩赦ポイント」が与えられる。この恩赦ポイントを使い、「権利解放申請」を行って自由のための権利を獲得していくのだ。

■権利解放申請の項目と例
・日常行動に関する権利:独房外への外出や他の咎人・市民との交流する権利など
・コーディネート権利:咎人やアクセサリの見た目をカスタマイズする権利
・システム利用権利:武器・アイテムの生産・強化施設の使用権利など
・武装補助権利:
戦闘時に持ち込む戦闘用アイテム枠の増加
より希少なアイテムを取得する権利
友軍からより強力な援護が得られる権利

◆都市国家情勢


全国47都道府県のいずれかのPTに所属するプレイヤーは、基本的に所属PTのためにボランティアに参加していく。ボランティア中に得た資源をボランティア終了時もしくは「刑期控除納品申請」で納品することで、自分の所属PTの勢力を成長させることができるのだ。

PTの勢力は「GDPP」と呼ばれる数値で換算され、「都市国家序列」という形でランキングされる。このランキングは常時変動し、常に他のPTとの勢力争いが行われている。希少性の違いでGDPPの値も変わるため、なるべく貴重な資源を納品するように心がけ、全国一位を目指して貢献に努めよう。

◆天獄アブダクター“パラドクサ”


人工アブダクターの解析基となった、天獄が運用する“天然物”のアブダクターの一種。かつて絶滅したクモの構造を模した躯体を持ちつつも、その兵器然とした見た目は誰しもが恐怖の感情を抱く。攻撃力に比重の置かれたアブダクターであり、多彩な武装で重爆撃を行う。トリッキーな動きも含め、数多くの咎人をロストさせてきた、まさに天の脅威である。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


最低限の咎人は、「5歩以上歩くこと」や「横になって休むこと」すら許可されていない模様。想像を上回る過酷な環境を思い知らされるとともに、これならば確かに、危険な戦場に赴いてでも権利解放を望む気持ちが充分に分かります。

現実は厳しくも、打破する道が示されただけ、救いがあるとも言えます。この壮絶な世界で自らを救うべく“貢献”する覚悟を、約1ヶ月後の発売日に向けて今のうちに固めておきましょう。

『フリーダムウォーズ』』は、2014年6月26日発売予定。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,800円(税抜)です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

    ウォークマンやワイヤレスヘッドホン・スピーカーの『モンハン:ワールド』コラボモデルが発売決定

  2. 『アイドルマスター ステラステージ』アイドル紹介PV~高槻やよい~が公開―目指せ貧乏脱出!アイドルとしてやりたい事とは…

    『アイドルマスター ステラステージ』アイドル紹介PV~高槻やよい~が公開―目指せ貧乏脱出!アイドルとしてやりたい事とは…

  3. 【事前レビュー】シリーズ最新作PS4『アイドルマスター ステラステージ』アイドル界の頂点目指す!我那覇響と共にレジェンドアイドルへの一歩を踏み出してみた

    【事前レビュー】シリーズ最新作PS4『アイドルマスター ステラステージ』アイドル界の頂点目指す!我那覇響と共にレジェンドアイドルへの一歩を踏み出してみた

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』パッケージ版の追加要素を楽しめる「拡張パックDX」が12月14日より配信決定

  5. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  6. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  7. PS4向け『地球防衛軍4.1 WTS』配信開始―「とにかく避ける」「とにかく撃つ」「すべて破壊する」縦STG!

  8. 『FINAL FANTASY XII TZA』世界累計出荷+DL販売数が100万本突破―記念トレーラーの公開や専用テーマ・パッチも配信

  9. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  10. 『モンハン:ワールド』12月9日よりβテストを実施―惨爪竜オドガロンが生息する瘴気の谷など新情報も

アクセスランキングをもっと見る