人生にゲームをプラスするメディア

神々の戦いが描かれる!?『プチノベル「闘劇の五月」』5月21日配信決定

任天堂 3DS

人気ビジュアルノベルシリーズ第6弾『闘劇の五月』が3DSで登場
  • 人気ビジュアルノベルシリーズ第6弾『闘劇の五月』が3DSで登場
  • すっかり春めいた「多紙町」で起こる出来事
  • 隣町・酒島町の姉神「まよい」が「しろ」と戦う!?
  • 「多紙町」の5月に一体何が起きるのか
  • 『プチノベル「闘劇の五月」』タイトル画面
  • 『収穫の十二月』シリーズの登場人物
  • 『プチノベル「闘劇の五月」』バナー
  • フライハイワークス ロゴ
フライハイワークスは、ニンテンドー3DSソフト『プチノベル「闘劇の五月」』を配信すると発表しました。

『プチノベル「闘劇の五月」』は、3DSで安価で手軽に読めるビジュアルノベル「プチノベル」シリーズの第6弾です。左右どちらでも片手で操作できるようにデザインされており、ちょっとした時間に読んで楽しむことができます。本作には、talestuneが手掛けた人気ビジュアルノベル『収穫の十二月』シリーズより『闘劇の五月』が収録されています。

◆あらすじ


行方不明になっていた隣町・酒島町の姉神「まよい」。彼女は多紙町の土地神「しろ」を打ち倒す術を手に入れるため、100年もの間、旅をしていたのだった。

力を身につけて帰ってきた今、「神vs神」の戦いがついに始まる・・・!?

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

冬の季節だった『収穫の十二月』も、シリーズを重ねて、前作『青嵐の四月』から春めいた雰囲気となっています。シリーズの主人公「紺野柾木」が住む「多紙町」では神の存在を当然のように受け止めており、土地神「しろ」も人々とともに暮らしています。

「多紙町」で起きる5月の出来事を描く本作では、そんな「しろ」のライバルが登場。隣町「酒島町」の姉神「まよい」との戦いが繰り広げられるようですが・・・。

本作で6作目となる『収穫の十二月』シリーズ。これまでのシリーズを未読の方は、ぜひ過去作もチェックしてみてはいかがでしょうか。

『プチノベル「闘劇の五月」』は、2014年5月21日配信開始予定で価格は200円(税込)です。

(C) 2014 talestune
(C) Flyhigh Works
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『project OCTOPATH TRAVELER』体験版プレイユーザーを対象としたアンケートサイトが公開

    『project OCTOPATH TRAVELER』体験版プレイユーザーを対象としたアンケートサイトが公開

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  3. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

    『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  4. あの『マインクラフト』がNewニンテンドー3DSに登場!『Minecraft New Nintendo 3DS Edition』配信開始

  5. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  6. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  7. 【TGS2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  8. 3DS向けVC『ポケットモンスター 金・銀』は、ポケモンの通信交換や対戦機能も搭載

  9. 今すぐ遊べる!スイッチで買えるDLゲーム全37タイトルを一挙紹介

  10. 【TGS2017】美人コンパニオンさんがいるフォトスポットも盛りだくさん!セガゲームスブースレポート

アクセスランキングをもっと見る